ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

特殊報道部 最終話トリノグラム その7

 いよいよ最終話となりました。特殊報道部――トクホウ。
 ここまでくるのに費やした時間はそれほどでもありませんでしたが、とてもやりがいのある作品だったと思います。
 内容も先の読めない展開で、どきどきわくわくしながらシナリオを読み進めていくのは、SF小説、あるいはサスペンスやミステリに似通っていました。
 基本的なものはオカルトですが、ホラー要素はあまりなく、コズミックホラーというわけでもない。
 あくまで非現実的な存在に対してのオカルトというわけで、あまり怖くないのも良かったですね。最近ホラー系が苦手になってきたので(苦笑)。
 さて、では最終章です。物語は、どこへおさまるのか。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-12-15 : ゲーム関連 :
Pagetop

特殊報道部 第6話コールドスリープ その6

 そろそろ終わりも見えてきたかな、というトクホウ第6話です。
 前回は結構怖い話でしたが、トクホウって意外とサスペンス、ミステリ系のホラーが多いんですね。
 AVGだからもっとマスコミマスコミしているゲームかと思いきや、ミステリ系なんだなぁといまさら感じています。
 そして今回のタイトルはコールドスリープ。さてさて、一体どのような内容になるのか。
 コールドスリープ自体はオカルトというよりはSF的要素のほうが多いように思いますが。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-12-08 : ゲーム関連 :
Pagetop

特殊報道部 第5話予知能力 その5

 特殊報道部ストーリー5です。
 各話につきルートがふたつあるのですが、どうやら片方はややグッドエンド、もう片方がややノーマルエンド。
 という具合になっているようですね。謎解き要素もそこまで難しくないし、プレイ時間もそこまでとらないのでやっていて楽です。
 さて、今回のタイトルは予知能力。
 ちまたでは詐欺まがいの予知能力者ばかりですが、トクホウでは今まで散々な目にあってきましたから、今回もやはり散々な目に会うんでしょうね。
 でもそこがいい。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-12-01 : ゲーム関連 :
Pagetop

特殊報道部 第4話ポルターガイスト その4

 いやあ前回から一気に話は進みましたね。
 地球人類の中の何者かによる陰謀か、はたまた超常的なものなのか。
 登場人物は明るい性格をしていますが、過去には結構悲しいものがあったりして。
 そういったミステリアスな部分も好みですね。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-11-24 : ゲーム関連 :
Pagetop

特殊報道部 第3話エシュロン その3

 ようやくトクホウのシステムにもなれてきた第三話。
 今回は度会さん主役? このお話の軸になるのはあくまで彼女のようですからね。
 もしくはトクホウメンバー全員の過去に触れつつ最終話までいくのか。
 全何話構成なのか分かりませんが、たぶんそこまで長くはないんじゃないかと。
 システム的にも物語的にもあんまり長いストーリーだとだれちゃいますしね。
 トロフィーみれば解決なんでしょうけど、終わるまで見ない派なんで。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-11-17 : ゲーム関連 :
Pagetop

WS『Fate/Zero 理想の王セイバー』

 わたしは初心者ヴァイスシュヴァルツユーザーです。
 なのでデッキ構築などはまだまだ勉強中ですし、用語などもあまり覚えていません(汗)。
 いわゆるにわかというところです。とはいえ、やってみなくちゃ育たない。
 なので、まずはわたしが使っているデッキのレシピでも書いておこうかと思います。

 というわけで、今回は『Fate/staynight Heavens Feel』公開記念『Fate/Zero』デッキです。

 Fate/は、もともと色縛りをせずに、Fate/のカテゴリで組むものだと思うのですが。
 Zero単体で、しかも黄色縛りで作るのは完全に趣味の範囲。何も考えずに入れたいカードを入れました。
 黄色は切嗣、セイバー陣営になるので、ソウルを上昇させるカードが多い印象です。
 あとは色の特徴として自ターン中のサイズアップ効果ですね。
 わたしもサイズ上昇系のカードを増やして、耐久やサーチなどで戦うスタイルにしました。
 ただストックをそこそこ消費するのと、手札に依存する面もあるので、何も考えずに使っているとうまく機能しません(汗)。

 以下レシピ。

続きを読む

2017-11-13 : ゲーム関連 :
Pagetop

特殊報道部 第2話人体発火 その2

 前回は何度か失敗しつつも、無事S評価をもらってクリアしました。
 一応ヒロイン? 的なキャラクターもトクホウに加わって、物語は第2話へ。
 前回のシナリオは結構面白かったですし、あんまり難しすぎるってこともなかったので。
 今後も失敗を前提にセーブ&ロードを駆使して頑張ろうかな。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-11-10 : ゲーム関連 :
Pagetop

特殊報道部 第1話アブダクション その1

 日本一ソフトウェア制作のAVG「特殊報道部」を、やっていきたいと思います。
 日本の民放の部署のひとつ「特殊報道部」が制作する超常現象検証番組「トクホウ」の完成を狙う内容となっています。
 今までもテレビなどで超常現象などは騒がれたりもしていますが、正直眉唾なテレビの内容より、ゲームだからこそ面白がってプレイすることができますね。
 また、今回AVGということで1話につき1記事。長さ次第ですがおそらく自分の感想はないと思います。なので、感想はエンディング後か総評で最後にまとめて書きたいと思います。
 では、プレイスタート。

著者 :
日本一ソフトウェア
発売日 : 2012-08-23


以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-11-03 : ゲーム関連 :
Pagetop

小説「29歳独身は異世界で自由に生きた……かった。1」感想

 ご都合主義万歳直球異世界トリップもの……。でしょうか。
 系統としてはゼロの使い魔+SAO(こっちは詳しく知らないですけれど)?  レベル、ステータスやスキルが存在する世界で主人公が無双するお話でした。
 これでもかって言うくらい主人公にとってとんとん拍子にうまくいきすぎですが、まあ許容範囲かと。
 web小説らしい「軽さ」があって、読むのに疲れず、変にひねらずネタに溢れた文章。挿絵は可愛らしいものでした。
 読み終えるのに一時間もかからなかったですが、頭をからっぽにしてスカッとできたので満足。いい気分転換になりました。
 ただ、人にすすめられるかというと……。という微妙なところですか。
 まあパロディネタ、主人公無双が許容できるのであれば問題なく楽しめるレベルですね。


 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-10-20 : 本(小説・漫画)関連 :
Pagetop

漫画「ニッケルオデオン赤・緑・青」全3巻感想

 なんていえばいいのか、ウィットの効いた? あるいは皮肉か。そんな感じの印象を受けた漫画だった。
 物語のジャンルは多岐にわたり、内容も複雑というか、あえて理解させないようにしているのではないか。
 内容を頭で考えて理解するのではなく、物語からなにかを感じ取れればそれが個々人の正解なのかもしれない。

 意味深な短編構成ニッケルオデオンシリーズ二巻。
 今回は恋愛面や友情などにスポットが当てられているが、相変わらず微妙な機微を察しろ、という感じである。
 個人的には一番最初の話が好みだが、その他の話も絶妙にブラックではある。風刺……、なのか?

 今回はブラック要素は薄めで意外と笑える内容なのが多かったように思う。というか笑った。
 もちろん今までと同じように毒気というか皮肉の効いたお話もあったけれど、最終巻? ということで今までのお話と絡めながら進んだ内容は面白い。
 突っ込みどころ多すぎやがな!
2017-10-13 : 本(小説・漫画)関連 :
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

報告

基本的には、毎週金曜日に更新。
 現在は書き溜めていた記事を順次公開中。

今後のプレイ予定。及び記事予定。

 デモンゲイズ2GE 完成次第UP。
 グラビティデイズ2 完成次第UP。
 イース8 完成次第UP。

 プレイ済みだが記録のないものは単発感想でUP予定。
 その他、映画、読書記録をはさんで順次UP。

プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香

カレンダー

ブログ内検索

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ