ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 半蔵篇第2章 その8

 今回は時間制限つきのステージがあったりして面白かったですね。
 でもやっぱりテクニカルタイプのキャラは使いづらい。
 パワータイプもタメ攻撃やディレイ攻撃などがあるのですが、どうしても積極的には使えませんね。
 その点ではバランスとスピードが二強だなぁ。唯一最高評価をとれたのが斑鳩でしたし。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-05-29 : ゲーム関連 :
Pagetop

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 半蔵篇第1章 その7

 こっちは3DS版の続きなのかな? 3DSは持っていないのでやれないから分からないんですけれども。
 月閃との関係のまたパラレルな世界で進んでゆくようです。
 基本的に月閃が悪即斬でやってくるのを撃退するのが、月閃以外の学校の目的のようですね。
 今回は結構明るめなストーリーが期待できそうなので、軽い気持ちでやってみますか。
 個人的には斑鳩がスピードタイプっぽいし、使いやすいので好きですね。可愛いし。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-05-26 : ゲーム関連 :
Pagetop

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 月閃篇第5章 その6

 やっべ、ちょっとうるっときたです。本当に涙腺ゆるいなぁと最近感じます。
 この「月閃」篇は、ある意味では「心」に関するストーリーでした。
 では、月閃篇最終回です。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-05-22 : ゲーム関連 :
Pagetop

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 月閃篇第4章 その5

 結構、敵の忍たちも強いのでレベルを上げつつ再戦する、ということも何度かありました。
 バランスタイプ、パワータイプ、スピードタイプ、テクニカルタイプとだいたい分けられるのですが、個人的に得意なのはバランスとスピードかな。これは初心者にもおすすめできると思います。
 慣れるとパワータイプで一気に体力を削って締め、というのもできるようにはなりますがね。
 では、今回は学炎祭の一歩前、ってところで。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-05-19 : ゲーム関連 :
Pagetop

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 月閃篇第3章  その4

 全何章あるのかわからないですけれど、多分まだ序盤だと思います。
 今選択できる学校はみっつですが、事前に20人使えると聞いていたので、恐らく隠し学校がひとつあるのでしょう。
 さて、今回は「悪」はなんぞや。がテーマでした。
 悪は憎むべきもの。滅ぼすべきもの。唾棄すべき存在である。はたしてそうなのか。雪泉らはただ……。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-05-15 : ゲーム関連 :
Pagetop

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 月閃篇第2章 殴りこみ その3

 閃乱カグラ第2章は、学炎祭本番前の練習です。
 ここで相手の癖を掴んでおいて、本番でミスをしないよう戦え、ってことでしょうかね。
 月閃にはバランスよく個性のあるキャラが配置されているので、本番では有利なキャラで戦えたら良いな。
 今回は固定だったので。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-05-12 : ゲーム関連 :
Pagetop

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 月閃篇第1章 その2

 第一章をとりあえず選択してみたらチュートリアルなしで始まってしまったので、慌てて説明書画面を開いて操作確認。
 その後ステージをクリアしてから今度こそチュートリアルステージで説明を受けました。
 そういった細々とした説明も感想内に入れておきます。というか、そうしないと一章はあんまり内容ないというか……。
 でも絵柄とか、システムとかは非常に好みですね。キャラクターは、超独特な人たちですが。
 システム面に関しては親切です。アクションもまだ拙いですが、画面内を飛び回って戦えるし。
 タッチ操作なしでできるように調節してくれているので安心安心。

 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-05-08 : ゲーム関連 :
Pagetop

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 月閃篇 プロローグ その1

 Vitaのゲームなんてあんまり興味ないしなぁ。と言っていたのが嘘のようにVitaTVにはまっています。
 今回はデモンゲイズに続いて「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-」というゲームを買いました(あとアマガミとサモンナイト3も(笑))。
 プレイキャラは20数人とのことですが、追加DLキャラも買ってあるので、さらに2人追加です。その他のDLコンテンツはさすがに手を出しませんけどね。コスチュームとか、そんなものでしたし。
 ジャンルは忍ばない系無双アクションでいいのかな。PVを見た感じ結構よさげだったし、値下げ+サントラ付きってことで購入決定。早速プレイしてみたいと思います。
 とりあえず今回は複数あるストーリーのひとつ「死塾月閃女学館篇」を選んで進めてゆこうと思います。最初に選択されていたし、多分これが初心者向けだと思うので。



 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-05-05 : ゲーム関連 :
Pagetop

映画「その男 ヴァン・ダム」感想

 今回取り上げるのは、「その男 ヴァン・ダム」です。
 大好きな俳優「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」の出演作品ですが、その内容は、彼が出世することになったアクションではなく、サスペンスドラマです。
 アクションスターとして成功し、頑張ってきたヴァン・ダムが、徐々に鳴かず飛ばずになってゆく。映画界での居場所をなくしつつある、ヴァン・ダムの姿を、パロディも交えて描きながら、彼がようやく一歩前に踏み出す、という内容です。

 ひとつの事件を主軸に、場面ごとに、シリアスなサスペンス部分と、ヴァン・ダムが自虐する部分とに分かれていますが、それが交互に展開しながら、事件解決に向かってゆく流れは見事。

 ハリウッドスターから、底辺役者へ。
 出世から転落の人生を送っているヴァン・ダムの姿を描く。
 映画でみる彼しか知らないで、勝手に失望する人や、熱狂的に持ち上げる人。
 第三者は身勝手なことばかりいって、言われる側(有名人)が何を考えているかなんて、知ろうともしない。

 そんなちょっとドキっとする言葉。
 また、才能豊かな人々が成功できない。チャンスが与えられない。そんな現状が辛い、というヴァン・ダムの言葉にうるっときたり。

 構成も見事だったし、映画として見ても、ヴァン・ダム目当てで見ても面白い。
 見ると、頑張ろうと思える、考えさせられる深い作品だった。


 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-04-28 : 映画関連 :
Pagetop

映画「劇場版 イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」感想

 今回取り上げるのは、2010年公開の映画「劇場版 イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」です。
 もともとはゲームで、アニメ版のほうはずっと見続けて来ました(GOは途中で見るのをやめてしまいましたが……)。
 このオーガ襲来は、いわゆる一期(フットボールフロンティア編)からの映画化となります。

 映画版は今まで見逃していたのですが、結構面白かったですね。フットボールフロンティアの総集編+αと言ったほうが近いかもしれませんが。

 まさに超次元サッカーといった感じだった。
 でも、そこが良い。サッカーで心を通わせて、仲良くなって。昨日の敵は、今日の友、というのが、見事に当てはまる。

 イナズマイレブン一期は一番好きな内容だし、熱血なんだけど、皆が困っているときに的確な助言をする円堂も好き。
 久しぶりに、小さい円堂たちが頑張って動き回っているのが見れて、嬉しくなった。


 以下ネタバレ含む感想。

続きを読む

2017-04-21 : 映画関連 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ