ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

この素晴らしい世界に祝福を! ―この欲深いゲームに審判を!―

 本作品は、2017年9月7日に5pb.より発売されました。
 web小説を原作として、リメイクされ書籍化した『この素晴らしい世界に祝福を!』。
 そのアニメ版二期以後の余談を描くアドベンチャーゲームです。
 内容としては『この素晴らしい世界に祝福を!』らしいバカバカしいものですが。
 ファンしか買わないでしょうから問題はないのかな。

 では、さっそくプレイ開始です。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 アクア、めぐみん、ダクネスという女子3人に囲まれながらも、彼女らによって苦労しまくっているカズマ。
 彼は女神アクアの手によって地球『日本』から異世界へ魔王を倒すために送り込まれていたのだが、肝心のアクアは使い物にならず、残りのふたりも問題だらけで借金のかさむ毎日。
 しかし、徐々に信頼関係を築きあげて、借金も返済し終えて、屋敷でぐうたらな生活を送っていたカズマ。そんなカズマは、爆裂魔法をこよなく愛するめぐみんの爆裂魔法の訓練に付き合っていた。一発で魔力を使い果たす爆裂魔法。カズマにはめぐみんを持ち帰る役目があるのだ。そんな日課をこなすある日、カズマは美麗な装飾がされている指輪を拾う。

 値打ちものかもしれない、ということで魔法店を開く女性ウィズのもとへ行くが、店員である悪魔バニルならば詳しい鑑定が出来るかもしれない。しかし、彼は現在出かけているとのことだった。急ぐことでもなし、指輪をもって店を後にしたカズマとめぐみんだったが。その夜の宴会で、アクアに呪いの指輪だったら面白いからつけろ、と、その場のノリと勢いでカズマは指輪をつけてしまう。
 そうしたならば、見事、指輪は呪われていた。カズマの指輪は、古のマジックアイテムであり、その効果は、満月の夜、無意識下で女性の下着を奪う、というものだったのだ。

 バニルは鑑定結果をカズマたちに告げて、手間賃込みで3000万エリス払えば解呪しようと提案する。しかし、そんな大金など当然持ち合わせてなどいない。さらには悪魔であるバニルはひとの悪感情が大好物。契約はもちろん遵守するが、それまでに何をするやら。結論として、カズマはお金を稼ぎつつ、パンツの持ち主を推理して返してゆくということにするのだった。
 なぜなら、パンツを盗られたひとは、パンツをはけなくなるのだから。それだけではなく、このままパンツをスティールし続けてしまえば、力を限界以上に引き出されてしまいカズマは死んでしまうというのだった。

 終わり。

 

2017-09-08 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ