ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE ちょこっと感想 完結

 表クリアをしましたので、記録記事として完結あらすじを上げます。
 もう四女神オンラインも発売されてだいぶたちましたが、どうぞ。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 神器を集め、四女神を復活させたネプテューヌたち。
 しかし、謎のハッカーによって四女神オンラインのシステムに障害が発生。
 チートツールを用いた犯罪行為や、データの改ざんが起こっていた。
 女神たちの技術も用いた集大成がここまで汚染されるのはおかしい。
 GM(ゲームマスター)たち技術者はネプテューヌらに、問題を潰してもらうことによって時間稼ぎを頼むのだった。

 やがて。謎のハッカーがかつて別のオンラインゲームを開発運営していたマインという女性だということが発覚。
 四女神オンラインのGMとのハッキング対決の末、マインはついに正体を暴かれる。しかし、彼女は意図して破壊工作をしていた訳ではなかった。
 彼女ですら予期出来ないほど様々なデータを蒐集した『チーター』はある意味、AIを超越していたのだ。これに対して、ネプテューヌたちが一時的に弱体化させることで脆弱な隙を作り、開発者マインと四女神オンラインGMのワクチンデータを打ち込んだことで決着はついた。

 こうして『四女神オンライン』は発売延期という事態に陥ることもなく、またマインやチートツールを利用したキリア、黒猫姫たちも少々のお咎めですんだ。無事にβテストが終わり、いよいよ魔王に挑む日が来るのだ。

 終わり。

2017-10-06 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ