ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』感想

 バイオハザード:ザ・ファイナルを観てきました。ちょうど公開日でしたしね。
 いやあ、もう一作目から15年? 以上も完結にかかったバイオハザード(向こうではレジデントイビルですか)映画シリーズですが。

 あちらこちらと迷走を繰り広げながらもなんだかんだで楽しませてもらいました。特に今回は最近の中では結構面白かったかな。
 CG映画も控えていますし。ゲーム7も控えているタイトルですから、それなりにひとがいるかな? と思って行ったのですが時間帯が良かったのか、日にちが良かったのか空いていて見やすかったです。一応、3Dで観ましたが、吹替字幕にこだわりがないのなら2Dでもいいと思います。

 シナリオは、なんだかターミネーターみたいな印象を受けました。1作目があんな感じでしたし、続いていってもあんな感じだったので余計に。最後の最期で、あぁ? とはなりましたけれどね(笑)。
 ネタバレは控えて簡潔に感想を書くと、結局ご都合ないつもの映画版バイハでした。ただ仕上がりが意外としっかりとしていたので、最近の作品の中では面白く思えたという感じで。前作ラストから今作序盤までかなりかっとばしてましたからね。でも、一作目をリスペクトしようとするような内容、ゲームの雰囲気を出そうとする努力はよかったですね。
 B.O.W.やプラーガ(マジニ)に関してはどうなの? という疑問もありますが、すべてはゲーム的に言えば始祖ヴァイラスから始まっているので、そこを潰す内容である今作は完結編としては、まあまあ及第点と言えるでしょう。起承転結がしっかりしているので。お間抜けさんばかりですが(笑)。

 本作ではいろいろと過去作の内容をぶっ壊してきましたが……。面白いと感じればよし(笑)。少なくとも、わたしは映画版やゲーム版を追ってきたバイハファンにオススメしても問題のない作品になっていると感じました。
2016-12-23 : 映画関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ