ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

『世界樹の迷宮 V 長き神話の果て』 真ボスクリア(完全クリア)

 世界樹の迷宮5、第六層『裏ボス』を『69時間55分45』で無事に討ってエンディングその2を迎えました。
 樹海地図、アイテム図鑑、モンスター図鑑もコンプリートしてエンディング3も迎えて完全クリアしたと言っていいでしょう、
 ちなみに、裏ボスのいる30Fまで行くのに何度も死ぬがよいをされて、パーティ構成はかなり悩まされました。希少個体を狩りまくってレベル上げ+武器レベルを5(最大)にして、レベル99引退99にしてもキツかったです。
 雑魚はインビジブルで回避して、F.O.E.だけに攻略を絞ることでなんとか、といった感じです。

 では裏ボス攻略パターンを載せておきます。

 以下ネタバレ。

 最終的に、マップ攻略には、連撃セスタスの封じ+迅雷×2のチェイスキラーをメインに据えた高火力短期決戦型で挑みました。
 表ボスクリア時に使用したパーティでは雑魚戦では活躍するのですが、F.O.E.に対してはいたずらに戦闘時間が長引いてしまいましたし、相性も悪かったので。
 それで、肝心の裏ボス戦パーティですが、愛着のある表ボス『幽冥なる原初の主』を撃破したパーティ構成と同じで、スキル振りだけしなおしてアドバンスド撃破に成功しました。

 前提として。PTは99引退99LV専用武器及び防具とします。構成は。

 前衛
 『死を遠ざける死神リーパー(アースラン)』アサシン 以下、死遠
 『金剛の竜騎兵ドラグーン(アースラン)』セイバー 以下、金剛
 『連撃の拳闘家セスアス(アースラン)』バーサーカー 以下、連撃
 後衛
 『炎と氷と雷の支配者ウォーロック(ルナリア)』キャスター 以下、三属
 『慈悲深き薬草師ハーバリスト(ブラニー)』アーチャー 以下、慈悲

 です。SP振りは。

 死遠は各種デバフスキルを3~5程度で取得してSPに余裕を持たせ、先制兵装と終わりなき衣、泡沫の鎌、2種の全体鎌攻撃スキルはMAXレベルで習得します。アースランなので黒霧も習得できますが、まあ必要ないかな。
 それよりも状態異常にかからないように各種ブースト系スキルをとっておきます。回復用スキルはとりません。あくまでデバフアタッカーとしてのみの運用です。ちなみに、装備でクレイドル+5の爆発でチェインを狙えるのでフェンサーとの相性は悪くないでしょう。

 金剛は先制バンカーと各種ガードスキル。特にこれといって重要なスキルはないので、列ガードを相手の攻撃に合わせて適宜使用する程度の置物感覚でいいです。しいて言えばディバイドガード、フルガード、ガンマウントあたり、特にガンマウントはグスタフ+5とレベルMAXで火力が出るので習得しておくといいでしょう。

 連撃は、拳甲物理抑制攻撃ブーストをMAX。リードブローはTPが重くなるので1止めで、コークスクリューでの麻痺も狙います。
 残りはベーシック縛りスキルからのワンツーはMAXで習得しておきます。封じ主体になりますが、徐々に耐性がついてくるのでアイテム係も兼任します。

 三属は、適当な上位マギスキルをMAXにしたら高速圧縮と各種マスタリーをMAXに。TP上昇系の装備をさせておきます。これも最強装備にスタン効果のある全体魔法攻撃があるので、チェイスとの相性もいいですね。ただ、ランダムヒットなのであまり使わないほうがいいでしょう。

 慈悲にはお馴染みチェイスと、各種異常回復系ハーブを覚えさせます。種族スキルは、禁忌の法とイージスの盾があればいいです。最強弓のフェイルノート+5では、誘惑で封じ耐性を下げることができるので、暇なときに撃つと意外と役に立ちます。
 火力もそこそこ出ますし。脆弱の雨を撃てるインパルスアローとは相談で。

 で、あとはアイテムの類を持ち込んでいざ決戦。

 最初のターンのフルバースト(全体多段攻撃+ガード不可?)は、本体以外の6つあるパーツのいずれかを壊せば不発に終わり、さらに全パーツが消えるので2ターンの間、隙ができます。
 なので、まずひとつのパーツに集中攻撃するか、落とせる自信がないのであればイージスの盾でフルバーストを防ぎます。その後、星喰はターンごとにパーツを回復させてくるので、壊しながら本体にダメージを与えます。
 このとき、本体にはワンツーを決めるより、各種単体縛りをしかけたほうが成功率があがるように思えますが、そこはお好みでどうぞ。

 死遠はとにかくデバフを撒きつつ本体にデバフがたまったら泡沫の鎌を食らわせます。特に重要なのが、星喰のスキル『高速移動』の命中回避を打ち消すことです。このパーティではそこまで問題視することはないですが、星喰の高速移動の命中回避率はかなりのものです。

 金剛はガードスキル+ガンマウントでTPを確保しながらバンカーと防衛陣地を張っていきます。

 連撃は上記の通り、各部位に単独縛りかワンツー。三属のチェーンブラストで縛りが入ったらリードブローもいいです。コークスクリューでパーツを麻痺にしてしまうのも仕事のうちです。

 三属はとにかく単体高速圧縮でパーツ破壊と隙ができたら死遠と交代して本体にも。本体は攻撃属性すべてが弱点なのでどの属性でも構いません。

 慈悲はチェイスハーブで回復にまわりたいところですが、どちらかというと状態異常のほうが怖いので、各種異常回復系と残り香で対応していきます。フェイルノート+5を手に入れているならば、誘惑で封じ耐性を下げるのも仕事です。

 以上を繰り返していけば倒せます。やや安定性には欠けますが……。テリアカやソーマプライムで回復は間に合います。
 問題は火力で、イージスの盾を使う場合、ユニオンがたまるまで部位を破壊し続けなければなりません。
 ですので、パーツを数発で落とせて本体にも攻撃ができるほどの余裕ある装備構成が重要です。ま、ようするに火力ブッパが最善ということです。
 それでも愛着を持っているパーティで最後までこれたので満足です。

 では、これで世界樹の迷宮Vの感想記事はおしまいです。

2016-09-30 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ