ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

艦隊これくしょん -艦これ- ケッコンカッコカリアンソロジー 感想

1巻 2巻 (amazonリンク)

 艦隊これくしょんといえば、ブラウザゲームとしてもはや大手といってもいい角川のゲームです。
 延期に延期を重ねたVita版艦隊これくしょんも2月に発売を控えていますね。
 今回、感想記事を書くのはその中でもコミカライズされた『艦これ』で、ゲーム中に登場するアイテムによって行えるケッコンカッコカリというシステムに視点をあてた作品です。
 アンソロジーの形をとっており、自分の好きなキャラクターを推してくる作家たちの一面を見ることができました。
 当たりはずれの激しいアンソロジーにしては絵柄は安定しており、可愛らしい艦娘の表情に注目したいですね。
 個人的には提督のイメージがあまりあわなかったのですが、それでもにやりとできる作品です。ケッコンカッコカリを夢見る提督さんはぜひ手に取ってみてください。

 個人的には木曾さん推しです。作中にはいないけれど。
 『お前らの指揮官は無能だな!』
2015-12-31 : 本(小説・漫画)関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ