ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

オメガラビリンス その2 「美! それは陰謀のかおり」

 さてオメガラビリンスの序盤が終了しまして、おそらく現在は中盤戦。
 まあローグライクなんてやりこんでなんぼなジャンルなんですよね。スコアだったり、装備だったり。アイテムだったり。
 蒐集要素も多いですよ。個人的にはwiz系のやりこみよりは好きですね。楽ですから。
 とはいえ、油断するとアイテムロスト待ったなしなんで。

 以下ネタバレ含む感想。

 聖杯を求めて聖洞に潜り続けた愛那。見事、久遠理事長の要請で聖杯を探していた生徒会長を出し抜き『美の聖杯』を手に入れることに成功する。だが、その久遠理事長こそがすべての仕掛けの元凶だった。美の聖杯に生徒たちのωパワーを蓄えさせ、永遠の若さを久遠理事長が得るための出来レースだったのだ。愛那含めて5人いた探索メンバーのうち、生徒会長含めて3人が久遠理事長の若さをさらに強固にするためにさらわれてしまった。学園に存在するダンジョン化した『塔』をのぼり、仲間を助け出せ!

 というわけで、まだ全員仲間にはできていません。名前もうろ覚えなんですが、まず主人公愛那とその友人がいて、その親友とはぐれてしまったので、後輩の娘と一緒にその友人を探してついでに聖杯も探す、というのが序盤のシナリオ。
 で、生徒会長と副会長と戦いつつ、見事友人と聖杯を見つけたのですが……。上記あらすじ参照をしてもらうとして、後輩の子、生徒会長、副会長がさらわれ、今度は最初の友人と一緒に、学園の塔をのぼることになりました、と。

 現在の装備は、愛那がカタナ(ヨロイ種特効)と戦士の盾。友人がマジシャンロッド(魔法武器)と騎士の盾です。
 あ、友人らの名前は次回あたりで確認して次の記事に書き込んでおきます。

 ωパワーは若い女子生徒たちの美の源らしく、生徒会長たちを早く助け出すことができるかが懸念されます。

2015-12-11 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ