ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

セブンスドラゴン2020 CHAPTERX:神∞∞∞ヒト その10

 うわあ、タイトルからしてラストダンジョンって感じがにじみでてますね。
 これはあれですか。ついに東京完全解放のため件の恥ずかしい女を討つときがきたってことですか。
 でも、ずいぶんと仰々しいチャプター名ですね。DNA配列みたいな感じで繋がる神とヒトの文字。
 これが意味するところとは。星を護るモノ。そして狩るモノ。有史以前から繰り返されてきたという竜との戦う。
 ドラゴンクロニクル、その存在が指し示すものとはなにか。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 キリノが解析し、造り上げた『ドラゴンクロニクル』。それは異界と化した東京タワーに張られた障壁を打ち破る最後の剣。現在、タケハヤが先行して障壁の破壊に取り掛かっており、障壁が破壊され次第、突入する13班を戦えるものすべてが援護する。まさに総力戦が始まる。キリノの最愛の師でありながら、人類最凶の敵と化したナツメ=ミヅチを討つことで、すべてが終わるのだ。
 ……しかし、ドラゴンクロニクル。それは個では単なるデータ群でしかない。『情報鍵(データトリガー)ドラゴンクロニクル』とは、竜の情報を利用し、ヒトと竜とを融合させるものなのだ。そしてタケハヤは、自らもドラゴンになることで、ミヅチの障壁を中和して破壊するのが役目なのだった。ヒト知れず戦う『正義の味方(ヒーロー)』。……タケハヤは13班とは違う形で、自らの意思をつらぬいた。
 最後の砦「トウキョウタワー」を上り続け、ついにミヅチのもとへとたどり着いた。チカラを求めるが故にチカラに溺れ、目的と手段が入れ替わり、何がしたいのかも分からなくなったナツメ。……13班は、人竜ミヅチを討つのだった。だが、ミヅチが消えるとともに、謎の声が聞こえてきた。
 謎の声の主は……、すべての竜の長「真竜」。ヒトの言葉で「神」だと名乗るその存在は、星を喰らうと宣言した。そしてすべてが滅び去るのだと。しかしチャンスを与えよう。光の階段を昇りきれば、考えてやろうというのだった……。

 終わり。

 『キラーズアトラクト』美味しいです。
 このスキルはパーティスキルといって。そのダンジョン(の、現在の該当フロア)で出現する『マモノ』を強制的に呼び寄せて戦闘に入るスキルなのですが、他の回復などを行うパーティスキルと違い使用回数が『∞(無限)』なので、淡々とレベル上げをするのに非常に重宝するのです。
 なので、今回ミヅチ戦に入る前に少しレベル上げをしておこうと思って、キラーズアトラクトをミヅチ戦手前の脱出ポイントでひたすら使いまくりました。

 職種『サイキック』の『属性全体魔法(いくつかの魔法スキルは単体か全体攻撃が選べる)』スキルに、『サムライ』の居合いスキル『風林重ね(属性魔法が発動した瞬間追撃。全体魔法の場合全体に追撃)』で、雑魚をひたすら狩る。狩る。狩る。
 サムライの居合い系スキルは速度補正が優秀で。『風林重ね』は最速行動になりますから、まず待機状態にしておいて、サイキックの低コストで出せる『フレイム』あたりを全体化して発動。追撃の全体攻撃ですべての雑魚敵が狩れます。

 それだけではなく、サムライには『修羅の貫付け』という壊れスキルがありまして。このスキルは『戦闘開始時に敵全体に先制攻撃』というスキルで大体5回の戦闘に1回くらい発動します。先制攻撃。これだけならまだ良いのですが、敵が先制ターン(いわゆるサプライズ)をとっても問答無用で『斬ります』。
 さらに攻撃倍率がぶっ飛んでいて、最大のスキルレベル5までとっておけば発動した瞬間、発動した瞬間、敵は壊滅します。まさに『修羅の貫付き』あたれば死ぬ。を実践してくれるスキルです。恐ろしいのがいわゆる強敵と呼ばれるマモノさえ体力の半分以上を持っていくところですね。つまりダンジョンのマモノのうち9割9分は死にます。

 そのダンジョンのマモノの体力が平均500くらいだとすると、弱点を突かないサムライの全体風林重ねで800程度。修羅の貫付きが発動した場合でも800弱もっていきます。風林重ねはサイキックの200強程度の攻撃が乗っているのでまあ、1000は行きますね。

 『サムライ』って職種自体が基本的に優秀過ぎるスキルを多く持っているのですよね。もちろん、それ以外の職種も充分有用なスキルを持っているのですが、対ボスと雑魚殲滅の両方を兼ね揃えているのは、サムライか『トリックスター』程度です。サムライの場合『抜刀』or『居合い』。トリックスターの場合『短剣』or『銃』という選択をする必要はありますが。

 では、ここから対ミヅチ戦闘開始。何度か見てパターンを解析してから戦術を練っています。なお、パーティの順番は、サムライ+サイキック+ハッカーとします。その後、間を空けてミヅチの攻撃とします。スキル説明は総評のときにでも。

 1ターン目 不動居+コンセントレート+ディフェンスゲイン……ファイアーボール+通常攻撃
 2ターン目 十六手詰め+マイクロバースト+Aスキルコーラー……通常攻撃+サンダーボール
 3ターン目 丹田法の訓+コンセントレート+Bデータイレイザー……通常攻撃+ファイアーボール ターン終了時サバゲーナレッジ
 4ターン目 不動居+マイクロバースト(出血発動)+リジェネレーター……封印にらみ+通常攻撃
 5ターン目 刃下のリアクト+奥義「黒のインヴェイジョン」+ディフェンスゲイン……力溜め ターン終了時サバゲーナレッジ
 6ターン目 奥義「乱れ散々桜」+コンセントレート+アイスブレイク……アイシクルエデン+サンダーシールド ターン終了時サバゲーナレッジ
 7ターン目 不動居+マイクロバースト+ファイアブレイク……勝利。

 対「真竜」戦は次回に持ち越しです。

2015-11-17 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ