ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

セブンスドラゴン2020 CHAPTER7:静かなる海 その9

 もうなんだかんだで帝竜も最後の1匹なんですねぇ。
 セーブデータが消し飛んでからここまでやってくるのも苦し……、くはなかったなぁ別に。
 さてさて、今回は氷の帝竜が相手と言うことですが、サイキックの火属性魔法+サムライの援護が光りそうですね。
 ハッカーは基本的に回復+補助係ということは前にも言いましたが、今回は戦闘に参加する機会はあるのか。
 ……弱点をつけなくても大抵のダンジョンドラゴンが2ターンキルできるようになってしまった現状では無理なような気もしますが。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 ついに最後の帝竜を討つ日がやってきた。能力適正オールAでありながら、Sとの隔絶した距離に絶望し、竜の力を利用したナツメ、いやミヅチ。彼女を討つためにも、こんなところで止まっているわけにはいかない。台場へと13班は向かうのだった。ところが、そこにナツメがいた。ナツメは力こそがすべてであり、人の上に竜がいる。故にわたしは竜となった。そう語り去っていった。能力適正オールA……。それですら満足できなかったのか。
 複雑な気持ちを抱きながらも、13班は凍りついた台場を攻略してゆく。ショッピングモールの中を上へ下へと移動してゆき、ついに最後の帝竜「ゼロ=ブルー」の眼前までやってきた。所詮、帝竜といえど今までと同じように討つのみ。13班はゼロ=ブルーを下し見事東京を開放するのだった。そして、残るはミヅチのみ……。

 終わり。

 ナビにすら格下と言われるゼロ=ブルー涙目。実際、格下だったからしようがない。
 4ターンでケリがつきましたから。
 最初のターンにサムライが不動居。サイキックがコンセントレート。ハッカーがディフェンスゲイン。
 次のターンにサムライがサイキックのフレイムの強化版に乗っかってこれで6割程度削れました。で、ハッカーはアイスブレイクで氷耐性を高めておく。
 4ターン目にはサムライがまた不動居、サイキックは奥義で相手の上昇した能力値をダウン。ハッカーはリジェネレータで回復機関作成。5ターン目のサムライ奥義で終了。
 本当に弱かった……。
 ま、まあこちらもSP稼ぎのために雑魚狩りしていたらレベルが全員60以上になっていたからきっとオーバーキルだったんでしょうね(苦笑)。

 しかし、ミヅチ=ナツメの様子がおかしいのですが……。
 東京タワーを昇ればなにかわかるんでしょうかねぇ。

2015-11-15 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ