ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

セブンスドラゴン2020 CHAPTER4:熱砂のDプラント その6

 休む暇なんてないぜ。
 というわけでもう前書きも面倒なんで以下略。
 なお今回から2名職種が変更されています。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 あくる日、目覚めると都庁に住む住民のほとんどが消え去っていた。その中にはナツメも含まれているという。しかし原因は不明。そんな中、国分寺に帝竜の反応を探知した。戦力が激減している今、討伐は難しくなるだろうが、やるしかない。砂漠化した国分寺を慎重に進むカナンら13班。
 帝竜の居場所も掴んだが、途中でSKYのタケハヤたちが現れる。彼ら幹部たちはアイテルという「星を守る」少女が探している「狩る者」を見つけるため、行動しているのだという。タケハヤは、今回の帝竜討伐で見極めさせてもらうと言い切った。
 そうして帝竜がいる直前でのタケハヤたちと行った戦闘の末、彼はついに自らの出自と目的を語る。彼は自らを「造られた天才」と呼称し、アイテルはごく稀に星の意思を受けて飛びぬけた「力」を持つ者が生まれると語った。力を持つ者。それは天然のS級と呼称されるカナンたちであり。そして、つまり、タケハヤは人工的にS級を造るべくナツメにナニカをされた、ということだ。
 ……ナツメにはなにかあると思っていたが、そこまで外道なことをしていたとは。彼女の本心を聞くためにも、見つけ出さなければならない。別働隊のキリノたちとの連絡が途絶えてしまったのは不安だが、今は国分寺を砂漠化した帝竜「トリニトロ」を討ち、一刻も早く合流しなければならない。
 トリニトロはタケハヤの協力もあって倒せたが……。懸念事項は増えるばかりだ。複雑だろうが、SKY幹部メンバーをムラクモ機関がある都庁へ連れて帰った。

 終わり。

 うん。わかってた(笑)。ナツメ絶対怪しいと思ってましたもの。しかし、人体実験ねぇ……。ナビゲーターの2人も人工的に造られたと言っていましたが、それもタケハヤたちを含む実験データがあったからこそ、なのでしょうか。
 そう考えると複雑な気分ですが、ユキカゼたちはいい子です。たとえ試験管ベビーだったとしても、感情を持っていればそれは立派な生命。これからもナビ、任せました。
 さてさて、これでSKYの目的もはっきりしましたし、後はナツメを問いただすだけ。本当にS級を生み出してドラゴンを討伐することだけが目的なのか。
 あるいは別の目的があるのか。なぜS級を集めようとしているのか。集団失踪に関わっているのか。
 やれやれ、問題ばかりです。13班に休息はないんですか。

 さて、これまではサムライ3人のパーティでやってきましたが、全員がレベル30を超えて「転身(レベルを半分にして職業を変更できる)」ができるようになったので、SPの振りなおしもかねて転身することにしました。
 まずカナンを転身させて、居合い系の技を抜いて抜刀術。特に力閂落としや影無しと回復技に多くSPを振りました。いわゆる無属性アタッカーになりますね。今までの居合いではモミジやフブキなどの属性がついていましたから。職業はサムライのままです。

 続いてアカツキは「サイキック」に転身。この職種はいわゆる魔法使い系になりまして、その中でもアタッカーとヒーラーを兼ねています。ですが、ここであえてヒール系のスキルは全状態異常回復以外取らずに、各種属性攻撃をレベルMAXの5まで取得。さらにその強化系もレベル1まで取得しました。
 属性攻撃は単体攻撃か威力を弱めての全体攻撃かが選べるので、単体に強いサムライのカナンと、雑魚殲滅に強いアカツキになりますね。まあカナンも開幕全体攻撃という「修羅の貫付け」というスキルをレベルMAXにしているので、これが発動した場合、雑魚戦は開幕終了ということが多いですが。

 で、リリウムは「ハッカー」に転身。ハッカーはいわゆるバフ・デバフ係で。対象を「ハック」した状態からさまざまな状態異常攻撃を仕掛けるのが目玉なのですが。私の場合、状態異常を早期回復させるスキルと、属性防御アップ、物理防御アップ系がほとんどの目的です。あとは「Aスキルコーラー」というスキルで、ターン終了時に発生する自動スキルの発動率を上昇+「サバゲーナレッジ(ターン終了時に回復)」というコンボを行うくらいです。
 一応、こちらも開幕「クイックハック」というスキルが存在していまして、これに成功した場合、同士討ち(いわゆる混乱)させるハックスキルを使う以外は特にやることはないですね。だから回復係なんです。

 これで、物理のサムライ、魔法のサイキック、補助のハッカーと揃いましたね。バランスはなかなか良いんじゃないかな。終盤のダンジョンでSPを稼いで余裕がでたらサムライにも居合い系スキルを覚えさせたいですね。サイキックとのコンボ技があるので。

2015-11-09 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ