ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

セブンスドラゴン2020 CHAPTER1・5:生存者 その3

 今回のチャプターは、実は意外と大事な内容になっています。
 いわゆるフラグ。ここで建築されたフラグが後々になって響いてくるのです。
 さて、では。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 都庁を取り戻したとしてもそれは小さな一歩。これから各地に点在するすべての「帝竜」を討伐してゆき、日本を奪還するのが最終目標となる。まずは都庁を戦略拠点として機能させる。
 そのための資材となるDzを回収することをカナンたちは指示された。目的地は、渋谷。生存者も……、いるならば救出したいところだ。さて、結果として数人の生存者たちを確保することができた。だが「SKY」と名乗っている反ムラクモ団体がいるなど、渋谷は物騒な気配をだしている。
 しかし、必要なDzは集まった。いったん都庁に戻り改修を依頼していると、世界救済会のチェロンと名乗る少女が現れた。なんでも人助けがしたいのだが、マモノやドラゴンに苦労しているということで、復興途中の都庁に出張所を出させて欲しいとのことだった。が、答える前にさっさと依頼受け付け所を出してしまった。
 とまれ、彼女のことはさておき、ナツメから次の任務が与えられる。人類が団結しなければならないこの状況で、人々に危害を加えるSKYを放っておくことはできない。カナンたちには、彼らを討って欲しいとのことだった。どちらにせよ、いずれぶつかるだろう相手だ。ここで力量をはかるのも悪くはない選択だろう。
 カナンは承諾するのだった。
 やがて渋谷でSKYの幹部らしきダイゴとネコという2人組みと遭遇する。この2人と戦っていると、タケハヤという恐らくSKYの長らしき男が現れ、ムラクモ機関は、お前たちが思っているような組織じゃないぜ、と言い残して去っていった。一体彼はなにを知っているのだろうか……。カナンは疑問を覚えるのだった。
 しかし考える間もなく、東京地下道を調査していた自衛隊から救難信号が届く。これに対処すべく急ぎ駆けつけ、自衛隊員たちを救助するが、地下鉄には帝竜が巣食っていた。幸い、光を嫌っているのか脱出することはできたが……。自衛隊員の救出を「あの程度」というナツメ。そしてSKY。ムラクモ機関になにがあるというのか。

 終わり。

 チャプターの半ばなのにぎっしり内容つまりすぎでしょう……。
 しかもドラゴンがばんばんでてくるし。いや、都庁の改修にはDzが必要不可欠なのはわかっているんですがね、世界樹でいうFOEがばんばんでてくるようなものですよ。
 しかもこっちは素の体力が低いので、ライフアップを狙いたいのですが、それ以上に火力でさっさと倒してしまいたいというのが本音。
 実際、派手な技を使われる前に倒したほうが効率的ですからね。
 そのため、サムライ3人衆のうち、カナンには連続攻撃の抜刀術をメインに。残りの2人には属性付与の居合い術を覚えてゆく方針にしました。
 これならば、単体のドラゴンには連続攻撃が今のところ6回ヒットしますから70程度のダメージが見込めます。で、居合いで属性付与……、現在は炎上と氷結ですが、どちらもバーンダメージを与えるし、居合い術自体の火力が80近いのでこちらもなかなか使い勝手がいい。
 最初はサムライ3人はどうかと思いましたが、使ってみると即時回復も持っているし使いやすいですね。

 あと、ナビゲートを担当する少女に名前をつけることになったので、ユキカゼと命名してやりました。わかる人にはわかる。

2015-11-05 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ