ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

小説「VRMMOをカネの力で無双する1」感想

 普通のVRMMOモノ。異世界にも行かないし。オンリーセンスオンラインからほのぼの要素をある程度抜いてバトル要素を追加した感じかもしれない。色々危ないネタとか、パロディネタとかあって面白かったです。
 web版の再構成ということですが、web版は読んでいないんですね。完結しているそうなので、いつか読もうかなぁと思ったらweb版に忠実な「ジ・オリジン」が発売したのでそっち読むことにします。
 むうこっちを先に読み進めるか、ジ・オリジンを次に読むか。

 VRMMOモノ。
 完璧超人ツワブキ・イチローと、自らの弱さをゲームで克服したいと願うキリヒト。あとついでにその他のプレイヤー。
 テンプレーションな設定ではあるが、対照的なふたりとその心境を巧みに描いていたと思う。
 神童であり常に勝ち続けることが当たり前だったイチロー。しかし仮想現実の世界はイチローにとって逆にハードモードとなる。一方で現実がハードモードなキリヒト。
 人生には優劣があり人は平等ではない。けれど、強さにせよ幸せにせよ、必死に求め続ければ、いつか願いは叶うのかもしれない。

 登場人物紹介
 石蕗一郎(御曹司) 扇桜子(一郎の使用人。ハードゲーマー) 石蕗明日葉(一郎のハトコ) 桐生世良(キリヒト)
 イチローはさまざまな分野において常に勝ち続け、ゲーム内においてもカネは自らの才能の延長であるといってはばからない。これがタイトルの由来になっている。
 終わり。

2014-12-19 : 本(小説・漫画)関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ