ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

小説「29歳独身は異世界で自由に生きた……かった。1」感想

 ご都合主義万歳直球異世界トリップもの……。でしょうか。
 系統としてはゼロの使い魔+SAO(こっちは詳しく知らないですけれど)?  レベル、ステータスやスキルが存在する世界で主人公が無双するお話でした。
 これでもかって言うくらい主人公にとってとんとん拍子にうまくいきすぎですが、まあ許容範囲かと。
 web小説らしい「軽さ」があって、読むのに疲れず、変にひねらずネタに溢れた文章。挿絵は可愛らしいものでした。
 読み終えるのに一時間もかからなかったですが、頭をからっぽにしてスカッとできたので満足。いい気分転換になりました。
 ただ、人にすすめられるかというと……。という微妙なところですか。
 まあパロディネタ、主人公無双が許容できるのであれば問題なく楽しめるレベルですね。


 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 うだつの上がらない29歳独身「三葉大志」は、ある日自称「神さま」によって異世界へと若返った上、その世界における能力「ステータス」に多大な恩恵を受けた状態で放り出される。
 やむなく「冒険者」(いわゆるゲームでいう魔物狩り)をはじめた後、結婚が嫌で逃げ出したちょろい王女「マール」に無理やり婚約させられたり、国に勇者認定されたり、今度は勇者を疎ましく思う貴族から暗殺されかかったり。
 そしたら今度は襲ってきた元暗殺者現奴隷の女性「フラム」を買ってしまったり。その帰り道にまた暗殺されかかったり。いろいろあったけれど、ちょろいヒロインふたりにほだされながら、タイシ=ミツバは生きて行く……!

 終わり。

 ……これ、1週間程度の間で起こった出来事なんだぜ?
 あらすじにまとめるとすっごい波乱万丈ですけれど、次に読む予定の二巻ももっと波乱万丈っぽい。
 まあ直球ど真ん中でホームランなご都合ファンタジーものですねぇ。いまどき珍しくもない異世界無双ものですが、私自身好んで読んでいるのでいまさらかなぁ(笑)。
 考えてみれば私の好きなゲーム初代サモンナイトも異世界無双ものですよね。最後は世界の王になるし。あとは小説だとゼロの使い魔もそこそこ無双系。白の皇国はどうだろ……。あれはあんまり無双系って印象を受けないんですが。
 ん? そう考えると異世界無双系ってあんまり持ってない? 意外やわぁ。もともとファンタジー小説は好きだったんですけれど、アルファポリスはじめweb小説が出始めたことで挿絵つき+本で読めるようになったのはいいですね。
 これもそんな作品のひとつです。個人的には町民Cがいまのところトップですけれど。あれは好き嫌い激しく別れそうですが。それをいえばこれもですが。

 ……書くことがないんだよ。ヒロインちょろいなぁ、とか、主人公おいおい、とか色々思うところはあるんですけど、もうなれちゃったし。ま、作者さんには悪いけれど「気分転換に舐めるのど飴」って感じの小説でした。
 何様だよって言われるかもしれませんが、これもひとつの感想と言うことで。

2017-10-20 : 本(小説・漫画)関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ