ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

小説「ネクストライフ2」感想

 ヒーロー文庫で買っている中では「ネクストライフ」が安定して面白いかな。
 ただちょっと都合よくいきすぎ? という感じはしないでもありませんが。とはいえ個人的にはちゃっちゃと先に進んでくれたほうが嬉しいので、主人公マリウスにはその「斜め右上方向だと思ったら左下だったみたいな感じの常識」でどんどん突き進んでほしいです。
 二巻はいよいよ人間社会へ突入というわけで、たぶん、これからは(追記参照)ここを拠点として行動するのではないかなと思います。きっと政戦があるだろうな、という予想は軽くできますが。web版を読んでいた身としてはこっちのルートのほうが嬉しいですけどね。

 またお前かマリウス。という言葉を送りたい。
 前回は、魔人を微妙な感じでやっつけて、幻覚魔法で人間の街に入り情報収集。といったところで終わっていたが。
 今回もマリウスと周囲の常識のかみ合わなさのせいでいろいろ問題ばかり。しかし致命的なことにはなっていないのが面白い。
 web版とはかなり内容が変っている、というかゲーム的に言えばルートが違うので(たぶんハードモードかな?)今後の展開が予想できない分そこもまた面白い。
 3巻も楽しみだ。


 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 デュランとベンに魔法をかけて人間の街で情報収集をするマリウスら4人だったが、常識を知らない4人組みにとって人の街では苦労ばかり。マリウスも魔法をどこまで使えばいいのかすら分からない状況では下手に使えない。
 そんな中、縁あってホルディアの王女アステリアと出会い、モンスターテイマー(アネットはモンスターマスター)にも偏見がない彼女にとりあえず「渡り」をつける意味でも、魔王復活を阻止するという意味でも協力関係を築くことになったマリウスだったが……。
 魔王封印のためのアイテムがある遺跡を山ごと消し飛ばしたり、魔人である夢魔3人組みを逆に(夢魔的な意味で)打ち負かして、夢魔たちのご主人様になったり。マリウスはアステリアの予想、今まで一緒にいて常識はずれなことを知っていたアネットたちの考えすら軽がるとすっ飛ばしていくのだった。

 終わり。

 またマリウスか。
 もう一度言うぞ。
 またマリウスか。
 ここまでやるといっそ清清しいですね。地球の常識にあてはめてしまう悪癖を直さないとマリウスこの先大丈夫なのでしょうか……。いや、マリウスじゃなくて周囲がね。こう、魔人従えたり山消し飛ばしたり。
 周囲がちまちまレベル上げにいそしんでいる中、ひとりだけレベルカンスト状態からスタートとか周りの人があんまりでしょう……。その分、常識面で苦労しているんですけれど、王女とであったことで、ほぼこれも補完できたでしょうし。
 残るは魔人たちですか。魔人や魔王たちの設定はどう変わっているのかなぁ。楽しみです。夢魔3人はそんなに変化がなかったですけれど、なんだかエンカウント率が高くなっているような気がしますし。
 魔王との最終決戦が楽しみ。わくわく。後日談とかもあるのかな。

2017-08-04 : 本(小説・漫画)関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ