ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

アニーのアトリエ~セラ島の錬金術士~感想

 これが「アトリエ」と文句なしに言える傑作。原点回帰に相応しい仕上がりだった。
 世界滅亡の危機があるわけでもなく、どこか抜けた主人公アニーが、ちょっと働いて来いと島流しされるというシナリオは、マリーエリーを思い出させる。
 それに加えてリリーなどを彷彿とさせるリゾート開発システム。
 本作品の目的は島を観光リゾート地化することであり、調合レベルを上げながらもリゾート開発を忘れず、その合間に調合アイテムを採取。以下ループ。
 これはアーランドと似ているが、こちらのほうがよりやりやすく分かりやすい。新規ユーザーにもオススメできる仕上がりだ。
 周回要素もエンディングも豊富で、一度ルートを覚えれば真エンドは簡単になるから、その後のやり方は個人次第である。
2015-02-16 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ