ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「季節を抱きしめて」感想

著者 :
ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日 : 1998-07-23
 やるドラシリーズ第二作。
 一作目は何度も何度もバッドエンドを迎えて、ようやくハッピーかと思ったら違って心を折られた過去がある。
 けれど、最後の最後に至ったハッピーエンドでは本当に、やってよかった。という思いがあった。
 しかし、この二作目の「季節を抱きしめて」は、システム面はまあ言うまいとして、シナリオが微妙な仕上がりだったように感じる。
 確かにこんなドラマはありそうだ、という印象ではあるが、せっかくの中盤までの盛り上がりを最後に台無しにされた気分になる。
 とはいえ、面白いかと聞かれたら面白いとこたえる。ただ、一作目の出来がよすぎたのが残念だったところだろう。
2015-02-20 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ