ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「弟切草 蘇生編 及び かまいたちの夜 特別編」感想

著者 :
チュンソフト
発売日 : 1999-03-25
 チュンソフトのサウンドノベルシリーズ第一弾。
 内容としてはホラー系アドベンチャー。とある洋館に迷い込んだ男女が遭遇するさまざまな怪奇現象を取り扱う。
 当時としては珍しいものではなかっただろうか。
 システムは選択肢を選んでいくだけで、バッドエンドはそれなりの数があるがダブルキャストほどではない。
 真相をつきとめるべく行動して真実にたどり着くか、途中で力尽きるかはプレイヤー次第。
 またノベルゲームなので小説を読んでいる感覚に近く、選択肢自体はそこまで多くないのが特徴的。

著者 :
チュンソフト
発売日 : 1998-12-03
 弟切草に続くサウンドノベルシリーズ第二弾。
 ホラー風味なミステリーADVとなっている。
 特に難しい要素はなく、きちんと話を聞いていけば生き残ることは可能。
 弟切草では理解できないバッドエンドもあったことを考えれば、調整したと見える。
 もちろん、プレイヤーの受け取り方次第ではあるが、少なくとも、ミステリー、サスペンスという分野では「かまいたちの夜」は成功している。
 ミステリーなれしているほど、ホラー要素にびっくりしたり(笑)。
 奇妙な展開やどんでん返し、キャラクターを単なるシルエットで表現しているのも特徴である。
2013-10-06 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ