ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「マリーのアトリエ 及び エリーのアトリエ」感想

 記念すべきアトリエシリーズ第一作目。

 過去やってきたゲームで、たぶん一番好きな作品。
 優しく明るい雰囲気を持ち、何週やっても面白い、高い中毒性がある。

 ごく普通の女の子が主人公で、世界の滅亡もなし。暗い過去もなし。
 だけど、それが良い。進路に迷って、冒険に出るか、研究にのめりこむか。
 そういった選択を任せてくれるところが、最大の魅力かもしれない。

 今でも、たびたびプレイしている。

 マリーのアトリエから大幅に進化したエリーのアトリエ。しかしそれが逆に初心者にはとっつきづらいシステムとなってしまった。
 逆にマリーのアトリエをやりこんだ人には魅力的にうつり、さらなる錬金調合天国へといざなう。
 自ら分量を決める調合システムや、まったくオリジナルの自己流で調合するシステム。
 これが敷居を高くしている原因ではあるが、実に面白い。中毒性の高さで言えばマリーを大幅に上回り、ストーリー面も錬金術を前面に押し出している正統派の進化系。
 ガストのアトリエシリーズはエリーで完成したといっても過言ではない。
2012-08-03 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ