FC2ブログ
ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

特殊報道部 総評

 全7回にわたって続けてきた「特殊報道部」。
 通称「トクホウ」の感想記事総評です。面白かったです……。やりきりました……。
 最後のトゥルーエンドへいった時には最高に脱力しましたよ……。達成感でね。
 シナリオもかなりよかった。SF的にもオカルト的にも非常に面白いもので、ぐいぐい引き込まれた。
 そして1話から最終話までが(当たり前のことですが)すべて繋がっていて伏線があちこちに張り巡らされているのも素敵。
 あまり気に留めていなかったことが、話が進むごとに「あっ!」と、思わされることが多々あり。
 構成がうまかったなぁ……。エンディングも全部埋めてしまいました。どこでミスをすればいいのかわからないから手探りでしたけれど。
 まあおかげで既読率が全部100パーセントになって副次的にトロフィーコンプリートできたのは誤算でしたけれど。
 トロフィー獲得自体の難易度はそこまでないと思います。順番にやっていけばいいし、既読率以外結構簡単でした。
 最後の集合写真には感動したなぁ……。どこまで記憶が残っているのか分からないけれど、2人にはうまくいって欲しいですね。
 では、あとはブクログのほうから感想をひっぱってきて、追記はなしで終わりにしたいと思います。

著者 :
日本一ソフトウェア
発売日 : 2012-08-23
 個人的には文句のつけようがない傑作。SF,オカルト系が好きなので気になっていたため、VitaTVと同時に即購入。
基本的には読むことに重点を置いたノベル系AVGに思える。なので、選択肢は割りと少なめ。ノベルゲームとしては十分な文章量。
 間違えてもシーンスキップが使えるので同じ地点に戻ることは簡単。オカルト現象が発生。それを特殊報道部、通称トクホウに左遷された新人ADと、もともとトクホウにいた先輩たちで追いかけて事件を解決に導いていく。
 というのがメインのストーリー。キャラクターの数を絞って、全員にスポットを当てていたのは良かったと思う。キャラクターの行動も自然。ときに熱く、ときにうるっと。
 またシナリオ構成も巧みで、最終話に向けて徐々に真相が見えてくる。そして最終話では真相が……。
2017-12-22 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

報告

 注意『不定期』更新です。
 現在は書き溜めていた記事を順次公開中。

 今後は簡潔なメモ書き程度の記事になる予定。

プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香

カレンダー

ブログ内検索

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ