ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「エースコンバット1,2,3」感想

 記念すべきエースコンバットシリーズ第一作。
 縦横無尽に空を駆け巡るフライトシステムが特徴的。
 戦闘機の持つポテンシャルをいかに活かして、相手の裏をとり落とすか。ドッグファイトが熱い。
 また、後続に続くシステムの基礎が既に出来ているところにも感心する。

 戦闘機乗りとなって空を舞うエースコンバットシリーズ第二作。今作は、前作の正統派進化系といってよい。
 グラフィック面での変化はあまり感じられないが、システム面での変化は顕著。良く喋るNPCたちのやりとりも面白い。
 エースコンバットシリーズをやってみたい、という方には4からZEROをおすすめするが、どんなものだったのか知りたい場合は2をやればいいだろう。

 現代(と呼ぶには少々御幣があるが)的世界観をもとに構築されていたエースコンバット1,2の流れを汲みつつも、新たなジャンルに挑戦した意欲作。
 SF、とくにサイバー技術が発展したことにより戦闘機のありようが変わっていったというのがこのエースコンバット3の特徴だ。
 物語の流れや世界観は非常にユニークなものであり、主人公を取り巻く状況からラストへ繋がる伏線も見事なものだと感心できる。
 ただ、発売時期が早すぎたのが悔やまれる。システムも完成され始めてきており、もう少し時期を待てば名作と呼ぶに相応しい仕上がり、風潮になっていただろう。
2012-09-12 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ