ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

映画「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」感想

 最初は普通に平成と昭和が戦うのかと思ったら、いつもと同じように実は黒幕が! という展開で安心した。
 シナリオに関して特筆すべきようなものはないけれど、だからこそ安定している。
 ライダーをわらわら出すが、相討ちなどで数を減らしていくので、結局は鎧武を含む数名がメインとなっている。
 それぞれのライダーの特徴や必殺技なども出してくれていて、ライダー好きなら見ているだけで楽しい。
 もうちょっと出番も欲しかったなぁ。というライダーもとうぜんいるが、主役は鎧武だからしかたない。むしろ大好きな555にもスポットが当てられていて個人的には満足だった。
 確かに昭和と平成では毛色が違うが、なによりも大切なことで、共通していることは、人々の命を守っているということだ。
 あと、スーパー戦隊は重要だけど味付け(顔見せ)程度だった。
2014-09-12 : 映画関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ