FC2ブログ
ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「英雄戦姫 第2の幻想都市制圧 その31」

 もうラストも近そうですね。
 幻想都市が再び復活して、古代英雄たちも仲間になりました。
 そしてこちらの英雄の数は(ネタバレで)MAX。兵力にはいささか不安がありますが。
 何度も倒して防衛に徹することでお金を入手しまくって全員の兵力をあげていきたいところですね。
 行動ポイントを消費せずにいると山賊も襲ってくるので、そちらでも兵力上昇が望めます。
 古代英雄は兵力を資金で増やせないので、山賊討伐には古代英雄たちにいってもらいましょう。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 再び現れた幻想都市。世界の平和のためには、たとえ一時的に闇が広がろうとナイアラルトホテップと戦うしかない。ムー大陸へ行くため、アヴァロンのティアマト、エルドラードのテスカトリポカにヤマタノオロチ、ラピュータのオシリス、ホウライのスサノオ、 エデンのゼウス、アトランティスのノルンとオーディン、カナンで無理やり蘇らせられたムー……。
 ムーから「オモチャ箱」に関する真実を知らされた。かつてムーは穏やかにムー大陸にて過ごしてはいたが、時間が巻き戻っていることに気づきいたとき、ナイアラルトホテップが現れ、ムーに真実を語った。これを受けて激昂したムーは、タケルやギルガメシュなどの古代英雄たちとともに戦いを挑もうとするが、結束するたびに時間を戻されてしまう。
 ムーが何度真実を語り、何度結束しようともなかったことにされる。ムーはそのたびに精神をすり減らして行き、やがては闇に飲まれてしまうことになったのだ。だからこそムーは闇に飲まれながらも孤独に戦い続けた。それが人々の心を傷つけることだと理解していても。止められなかったのだ。それを語ったムーは再びナイアラルトホテップに消された……。人の心をもてあそぶ邪神。ここで絶対に討ってみせる。

 終わり。

 ストーリー展開が熱い!
 というか、巻き戻しはニャル子さんのおうち芸なんでしょうか……?
 とまれ、幻想都市はすべて制圧して、残るのはムー大陸中央に存在するヒラニブラだけ。
 そこにいると思われるナイアラルトホテップさえ倒せば、戦いは終わります。
 ……ですが、時間すら巻き戻し、意思すら自由に操ることの出来る彼女に対抗する手段などあるのでしょうか……。
 今回戦った敵たちも、元はこの世界に生きていた英雄たち。そしてナイアラルトホテップに挑んで敗北し、駒とかしてしまった存在でした。

 万が一にも勝利したところで、彼女がほんの少し気紛れをおこすだけで、こちらの英雄たちはすべて滅ぶか、傀儡となることでしょう。ですが勝機もあります。ムーやナイアラルトホテップすら「バグ」と認識している天の御遣いである「悠陽」の存在。彼の存在、そして彼のうちに眠っている光の存在が、唯一邪神に対抗しうる力なのかもしれません。

 いざ、最終決戦へ!

2018-09-11 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

報告

 注意『不定期』更新です。
 現在は書き溜めていた記事を順次公開中。

 今後は簡潔なメモ書き程度の記事になる予定。

プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
好きなことは本を読むこと。
苦手なことはコミュニケーション。

『PS4』ゲームソフトプレイヤー。
『ヴァイスシュヴァルツ』プレイヤー。
『スマートフォンアプリゲーム』ユーザー。

カレンダー

ブログ内検索

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ