FC2ブログ
ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「英雄戦姫 ムー大陸制圧 その29」

 今回でムー大陸を文字どうり制圧したんですけれど……。
 なんだかまだまだ続く予感。ムー大陸は相変わらず浮かんでいるし。
 しかし、最終戦にしては簡単でしたね。英雄技をブッパするだけの簡単なお仕事。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 アヴァロンをとおり、ついにムー大陸へと乗り込んだ英雄たち。そこで待ち受けていた雑兵どもを片付けると、ついにムーとタケルが姿を現した。ジパングのことを想う意思が強ければ強いほど、苦しみを与えるという闇の力をタケルに施しちたムー。そしてタケル自身もまた、過去にムーと戦った際に死に、闇の力でしか生きられない生ける屍であった。だが、タケルはタケルだ。ヒミコを可愛がり、悠陽のことを弟子として鍛え上げたヤマトタケル。闇の呪縛から解き放つべく、英雄たちは攻撃を開始する。
 そうしてタケルを倒したが、もはや闇の力は抜け、本当に死んでしまった。だが、マーリンから光の力がある、と教えられていた悠陽は、自らの血をタケルに注ぐことで、命を吹き返させることに成功するのだった。タケルが復活したジパング軍は、そのまま破竹の勢いでナラヤナの杖なるもので変化していたムーをも討ち倒した。
 だが、しかし、ムーは世界の真実を知ったものが、第2の私になるだろう……。そして絶望するがいい。と言い残して消えていった。最後に「巻き戻るのではなく、今度は死ぬのか……」と、ようやく解放されたかのような言葉を呟いて。

 終わり。

 ムー大陸では、4連戦くらいあって、前2戦が雑魚敵。残り2戦がタケルとムーです。
 一度使った英雄は次の戦いからは仕えなくなるので、前2戦では銃持ちをひとりくらいと後は堅い英雄を置いてちまちま削るか、ガラハド、ガウェインあたりの英雄技でブッパするといいかもしれません。
 タケルは範囲がちょうどビリーの英雄技なので、これもブッパするだけの簡単なお仕事。ムー自体の攻撃はそこまで痛くないので、孫六のスーパーチャージはここで使ってタケルをさっさと倒してしまうのもいいかもしれません。
 で、最後のムー戦ではアーサー含め強力な英雄技を持っている(義経や呂布あたり)英雄を配置してブッパすればOKです。
 このゲームは、ブレイブ値をいかに相手に与えず、こちらが貯めてブッパできるかにかかっていますね。

 弱点属性で攻撃してしまえば確かに大ダメージを与えられますが、その代わりにブレイブ値は相手に渡ってしまいます。そこで相手の属性に弱いサクリファイスを用意するか、あるいは堅い前衛で固めて攻撃を受けつつ、弱点をつかない攻撃でちまちま貯める。
 もしくはチャージで一気にためてからブッパ。そして一撃で討つことを狙ったほうが高難易度では効率的です。特に強力なのは、義経、始皇帝、ビリー、コロンブスあたりでしょうか。ここら辺のユニットは重宝しました。

 さて、ムーの脅威がなくなった今。世界は平和へと歩み始めて……、いる?

2018-09-04 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

報告

 注意『不定期』更新です。
 現在は書き溜めていた記事を順次公開中。

 今後は簡潔なメモ書き程度の記事になる予定。

プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香

カレンダー

ブログ内検索

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ