FC2ブログ
ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「英雄戦姫 EU制圧 その23」

 そこまで面白いこともなかったので、書く事も少ない英雄戦姫23回。
 しかし、新たな用語というか、兵種? がでてきたのでそこは注目していきたいですね。
 どんな敵が相手でもある程度戦える銃兵種はいかんせん防御力に難点がありますね。
 これからは銃使いに兵力を分け与えつつ、前衛後衛の強化持ちにも兵力を与える感じで行きますか。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 ガウェイン隊が制圧したベルリンへと攻め入ったジパング軍。だがダ・ヴィンチが発掘、及び解析していた、巨大な武装を纏った「古代英雄アトラス」が突如として出現。ジパング軍はその火力の前に撤退を余儀なくされた。
 だが、アトラスも万全というわけではなく、機能不全に陥っている隙にEUの首都パリへ進軍。電撃戦で陥落させることに成功した。そうして、ハンニバルとカエサルというEU所属だった面々の説得で、かたくなだったナポレオンもついに折れ、ブリタニア攻略への援助。及びジパング領に入ることを認めるのだった。

 終わり。

 この時系列めちゃくちゃな時代にも、古代英雄と呼ばれる存在がいるんですね。
 つまるところ、それがムー大陸消滅にも関わっているのでしょうか。
 今回相手したアトラスは大型の鎧型をした機械と接続できる少女でしたから。
 まあ暴走したわけですが、その理由もジパングをサーチ&デストロイというもので、どうにも何者かの手を感じないでもありません。
 とまれ、EUを制圧して残る地域はブリタニアをのぞけば南半球ですか。ブリタニアは気になりますが、まずは憂いなく攻め入るため、また兵力を拡充するためにも残りの地域を制圧してから、ブリタニア攻略といきましょう。

2018-08-14 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

報告

 注意『不定期』更新です。
 現在は書き溜めていた記事を順次公開中。

 今後は簡潔なメモ書き程度の記事になる予定。

プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
好きなことは本を読むこと。
苦手なことはコミュニケーション。

『PS4』ゲームソフトプレイヤー。
『ヴァイスシュヴァルツ』プレイヤー。
『スマートフォンアプリゲーム』ユーザー。

カレンダー

ブログ内検索

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ