FC2ブログ
ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「英雄戦姫 ムー その21」

 今回は拠点ひとつを落としただけですが。
 シナリオ的にはようやく半分くらいいったんじゃないでしょうか。
 怪しげな人物がでてくるし、謎は多くなってくるし。
 もうプレイ時間的にもそろそろゴールして欲しいところですが、まだまだ国は残っています。
 これらをさっさと落として、英雄たちを仲間に加えて、ボスを討ちたいですね……。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 ロシアに攻め込む前に、円卓の騎士から、謎の魔術師が送り込んだらしき監視要員が向かった先が、リオデジャネイロらしい。しかも、街の雰囲気も怪しさ満点。これは絶対になにかある、とジパング軍はリオデジャネイロを攻略することに決めた。
 しかし、そこはかつて元寇などで散々ジパング軍を苦しめた存在。円卓の騎士でありながら、行方不明となり、現在イルミナティに所属しているベイリンが守っていた。これを仲間になった円卓の騎士たちと撃破すると。
 今は失われたムー大陸を統べる英雄「ムー」が現れた。これが真の黒幕。人の心を闇に染めるペンダントを生み出している元凶だった。そして、アーサーを操っているのもこいつかもしれない。謎の言葉の数々を残してムーはさっていった。
 そのうちのひとつ、戦渦を広げろ……、というのも気にかかる。ヒミコが予知した世界征服をしなければ世界に危機が迫る。果たしてどちらが正しいのか。

 終わり。

 ムー大陸がでてくるとは思いませんでした。しかも戦争が広がればムーの野望にも繋がるとかなんとか。
 しかしヒミコの予言では世界を統一しなければ世界は崩壊するとでていますし……。
 頭がこんがらがっちゃいそうですね。
 というわけで、難しいことは考えず、一歩一歩着実に攻めて攻めて攻めまくって、国を落としてゆきましょう。
 まずはブリタニアを落とすのに邪魔な経路にあるロシアとEUを落とすことに集中です。

2018-08-07 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

報告

 注意『不定期』更新です。
 現在は書き溜めていた記事を順次公開中。

 今後は簡潔なメモ書き程度の記事になる予定。

プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香

カレンダー

ブログ内検索

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ