FC2ブログ
ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「英雄戦姫 インディアス制圧 その14」

 英雄戦姫14回にてインディアス地域を制圧完了。
 しかしながらこちらの味方になっている英雄は25人程度ですし、なんだか不穏な空気もありますし。
 このまま快進撃、というわけにはいかなそうですな……。
 戦闘についてもいまだになれませんし、いや勝ってはいるんですけれどね。
 早いところどうやれば効率的に敵を倒せるのか覚えたいところです。
 現在は高難易度ルートなんですが、順番をかえれば簡単ルートに入ることも出来るそうなので、詰むことはないと思いますが。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 新大陸についたが、コロンブスたちUSA軍が何者かに襲われていた。急ぎ救援に入った。そして賊らしきものを追い払い、コロンブスから話を聞くと。賊はインディアスといい、かつてはジェロニモという英雄のもと平和的に暮らしていたが、今では各地で無差別に襲撃を繰り返しているという。
 そのせいでビリーという仲間のガンマンともはぐれてしまったそうだ。そのビリーを救出するのもジパング軍に依頼された内容だ。で、ビリーを救出したところ、重要な重要な情報が得られた。ジェロニモが、件のペンダントをしていたというのだ。
 やはり今回の件にはイルミナティが関わっている。ならば放っておくわけにはいかない。慎重にインディアスの領地を制圧して行き、ついにジェロニモと出会う。その首にはタケルと同じイルミナティのペンダントがあった。問答無用で襲い掛かってきたジェロニモをいったん弱らせ、ペンダントを破壊すると、黒い瘴気が噴出し、ジェロニモは気絶してしまった。
 その後、邪馬台で目覚めたジェロニモにペンダントのことを話すも、何も覚えていないという。コロンブスたちとなぜ戦う気になったのかも。謎はさらに深まったが、ジェロニモの協力と、コロンブスとの約束でUSAの都市をいくつか貰いうけることはできた。少しずつ情報を集め、真相を追究してみせる、と悠陽とヒミコは決意するのだった。

 終わり。

 イベントをこなしつつ、インディアスの地域をちまちまと制圧。
 ミッションイベントがばんばんでてくるのですが、そっちに人数をさくとインディアスからの反攻を防ぎきれないので、あまりイベントばかり進められないんですよねぇ。
 とりあえず前衛は堅い守りで、後衛から始皇帝のサポートと、弓や銃、槍、投石といった広範囲攻撃で削ってゆくのが今のところの基本戦法ですね。
 弁慶にヘイト(狙われやすさ?)アップをつけて、宝具のトパーズを2つつけることで実質ダメージマイナス200になるので、かなり堅いです。さらにマルコ・ポーロは縦3列しか攻撃できませんが、威力が高いスキルを持っているので重宝しています。こっちもトパーズ装備。

 だから兵力拡充は優先的に弁慶とマルコに振ってます。残りはバランスよくですかね。

2018-07-13 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

報告

 注意『不定期』更新です。
 現在は書き溜めていた記事を順次公開中。

 今後は簡潔なメモ書き程度の記事になる予定。

プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
好きなことは本を読むこと。
苦手なことはコミュニケーション。

『PS4』ゲームソフトプレイヤー。
『ヴァイスシュヴァルツ』プレイヤー。
『スマートフォンアプリゲーム』ユーザー。

カレンダー

ブログ内検索

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ