ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 焔篇第4章 その20

 やっぱり閃乱カグラはシナリオが秀逸ですね。
 1章で焔がこぼした言葉を、ここで回収するとは。
 いつかは回収するだろうなぁとは考えていましたが、ここですっきりとさせてくれるのは予想以上に面白い。
 焔紅蓮隊はいわば触れれば簡単に崩れる積み木。絆はあれど……。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 半蔵学院の飛鳥らと半ば本気の模擬試合を行い、お互いの実力と誇り、想いをぶつけ合った焔たち5人。
 迷っていた、悩んでいた、恐れていた。……辛かった。そんな抜忍としての生活。
 飛鳥の祖父半蔵が、ひとり焔にだけと話をした。抜忍。善忍、悪忍の表の世界から抜け出した忍。確かに抜忍になれば、自由になれると思うものもいるだろう。嫌な命令や、抗争に巻き込まれることもない、と。だが、そんなものは幻想だ。
 半蔵は、半ば自棄になっていた焔に半蔵が蛇女崩壊に繋がった、焔が道元を斬り抜忍になることになった妖魔「怨楼血」について話しをしてくれた。妖魔とは。忍と忍との戦いによって生まれる副産物……、いや怨念の塊。それが妖魔。
 現在世界中で起こっている災害の原因は、古の妖魔「心」によるものだと忍たちの間では考えられており、忍結界によって戦いの気を流させ、妖魔を引きずり出し、最終的には「心」を討つことがすべての現代に生きる忍に課せられた目的。
 半蔵は言った。「焔、カグラを目指せ」と。カグラとは最強の忍である証。それは善忍でも、悪忍でも、たとえ抜忍でも関係なく与えられる称号。焔は一瞬で理解した。カグラ。それこそが焔紅蓮隊が進む道である、と。

 終わり。

 雅緋メンバーと戦って、月閃メンバーと戦って、そして今度は半蔵メンバーとの戦いです。
 雑魚戦が少ないのが嬉しいですね。閃乱カグラの雑魚って意外とうざったらいのばかりいるんですよ。
 熊とか。亀とか。まあいろいろいるわけですが、そいつらにコンボを邪魔されると困るんですよね。
 だから先に雑魚を処理しようとするのですが、そうなるとボスに隙を見せることになるので、ボスを攻撃しつつ雑魚をまきこむ、というのが理想ですね。
 そうなると秘伝忍法の広範囲殲滅技が一番なのですが、これをもっていないと苦戦する場面もあるんですよねぇ。

 焔や日影など、秘伝忍法で一時的に能力を跳ね上げながら攻撃するという特殊なものもありますが、私としては単体攻撃+範囲攻撃が望ましいです。

2017-07-10 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ