ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 半蔵篇第1章 その7

 こっちは3DS版の続きなのかな? 3DSは持っていないのでやれないから分からないんですけれども。
 月閃との関係のまたパラレルな世界で進んでゆくようです。
 基本的に月閃が悪即斬でやってくるのを撃退するのが、月閃以外の学校の目的のようですね。
 今回は結構明るめなストーリーが期待できそうなので、軽い気持ちでやってみますか。
 個人的には斑鳩がスピードタイプっぽいし、使いやすいので好きですね。可愛いし。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 国立半蔵学院に通う飛鳥、ひばり、柳生、葛城、斑鳩の五人の忍候補生たち。
 卒業試験の近い葛城や斑鳩もいるが、そんな寂しさは忘れて今日もまた訓練に励むのだった。義理の兄妹である斑鳩と村雨の確執と言う問題もあったが、それも無事解決し、あとは最終試験だけ。
 というところで「忍結界」が突如発生。月閃の生徒たちが学炎祭をしかける、と宣言して去っていった。また、財閥の娘であるという共通点を持つ斑鳩と叢との間にも、なにか波乱がありそうな様子だった。
 とにかく、学炎祭をしのぎ、月閃がなにを考えているのかを探る必要がありそうである。

 終わり。

 一章にかなり詰め込んだなぁ。
 斑鳩と村雨の後継ぎ問題。
 最終試験に向けての練習。
 月閃からの学炎祭申し込み。
 斑鳩と叢との問題。
 ひばりの奇妙な能力の問題。
 ……あ、こう見てみると一章五話構成なので一応まとまってますね。難易度的にはまだ一章なんで分かりませんが、ちょっと難しそうですねぇ。
 月閃の時はバランスいいかなぁと思っていたのですが、結構、癖のあるキャラクターが揃っている感じですね。
 主人公格の飛鳥はちょっとリーチが短いし。手数タイプですね。それよりスピードタイプの斑鳩がリーチと、技の出や空中での攻撃など結構いいかんじまとまっている感じは受けました。
 葛城は分かりやすいパワータイプですけど、ユニークな動きをするので慣れるまでは厳しそう。柳生はまあ普通ですね。
 個人的にはひばりが問題かなぁってところですけれど。秘伝技の一発が重いので、これも慣れですね。

 そう考えるとバランスよくまとまっていた月閃からはじめたのは正解でした。

2017-05-26 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ