ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 月閃篇第4章 その5

 結構、敵の忍たちも強いのでレベルを上げつつ再戦する、ということも何度かありました。
 バランスタイプ、パワータイプ、スピードタイプ、テクニカルタイプとだいたい分けられるのですが、個人的に得意なのはバランスとスピードかな。これは初心者にもおすすめできると思います。
 慣れるとパワータイプで一気に体力を削って締め、というのもできるようにはなりますがね。
 では、今回は学炎祭の一歩前、ってところで。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 黒影。伝説の善忍と呼ばれながら憎しみにとらわれ抜忍となり、悪を駆り続け、自らも闇へと落ちていった男。光と闇は表裏一体。雪泉らの存在が、黒影に光を取り戻させることになった。そして、黒影は人には誰もが善悪を併せ持つと教えてきたつもりだった。だが、雪泉らは悪は滅するべし、という結論に至ってしまった。
 こうなれば、もはや半蔵の教え子である、飛鳥たちをはじめ悪忍を認める善忍や、悪忍そのものの想いによってしか、その心を開放することができない。
 そんな雪泉たちは、蛇女の抜忍である「焔紅蓮隊」と対峙していた。蛇女の抜忍たち。彼女たちもまた信念を持って行動している。だが雪泉はそれを認めない。悪は善を惑わす存在だと信じているからだ。しかし、戦いを通じて雪泉も、彼女の仲間たちも徐々に迷い始めていた。本当に悪は滅すべきなのか、と。

 終わり。

 今回は「焔紅蓮隊」のメンバーとの対決。
 今回の雑魚戦では、なんか凄い強いパンダ? が出てきてしょっぱなから転身させられることを強いられたりもしましたが、倒すと回復アイテムを落としてくれるので補給に使えました。
 あとはボスの紅蓮隊メンバーですが、それぞれ攻撃的で一気に体力を削り取られるということがしばしばありました。
 なので、まずは一発殴ってから飛翔乱舞に持ち込んで連続乱舞を決める。これで一気に体力を削れるので、あとは秘伝忍法で締めです。

 今回の戦闘で全員がレベル20を超えて絶・秘伝忍法(体力赤バーのときに出せる奥義)を覚えたので、飛鳥たちへ対する切り札も手に入れました。
 あとは学炎祭で、悪忍に影響を与える善忍飛鳥。それは悪忍からも影響を与えているということなのか。悪忍にも守りたい人がいる、自由に生きたい人がいる。果たして悪を滅するのは、本当に黒影のためになるのか。
 それを見極めるときがきたようです。

2017-05-19 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ