ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ダブルキャスト 襲撃 その3

 パート3。がんがんいきます。
 ていうか本当に前書きに書くことないですね。
 内容にも触れられないし……。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 主演女優として台詞覚えを頑張る美月だったが、買い物帰りにオートバイにひかれそうになり、彼女は「今の、ボクを狙ってた。ひこうとしていた」と酷くショックを受けている様子だった。さらに主人公に対しても「あの女に関わるな」という脅迫めいた電話がかかってくるのだった……。しかしどうもこうもない。今までどうりの生活を続けていくしかないのだから。
 さて、映画研究部は、部長の指示で過去にラストシーンで死んだ女優の墓参りにいった。そうして美月の演技が始まったが、真に迫る見事な演技だった。しかし、美月はこの墓に着たことがあるような気がするという。だが記憶は蘇らない。まずは無事今回の撮影が終わったことを喜ぼう。……美月の姿を見てから様子のおかしい主演男優「佐久間」のこともあるが。
 帰宅途中、件のオートバイに乗っていたらしき男が現れ、美月に襲い掛かった。だが、主人公が気づくと逃げ出したが、主人公が空き缶を投げつけて転ばすことに成功し、一矢報いた。顔はメットで見えなかったが……。件の男は「お前が生きているはずがない」と美月に喋ったという。そのせいで美月は存在理由が分からなくなり、酷く打ちのめされた様子だった……。

 終わり。

2017-08-25 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ