ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ダブルキャスト 映画研究部 その2

 書くことがない。
 今回は謎の少女との出会いが終わり、本格的にストーリーが始まる下準備開始といったところ。
 まだ伏線はりの段階なんで、落ちるところいったら落ちますからお覚悟。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 結局、美月の記憶は戻らないまま、大学生活に戻った主人公。映画研究部に所属している彼は、部長が今回は「かこひめの寝屋」を撮る、と宣言したことで、このシナリオにまつわる話を思い出す。かこひめの寝屋とは要するに愛人を囲っている、ということだが、徐々に女は男に対する欲求が強くなるが……、男は女を拒絶し始める。
 そして過去の映研が撮影を開始したときに、主演女優がシナリオと現実の区別がつかなくなるという事態が起き、女優はシナリオの通りに屋上から飛び降りて死亡。彼女の演技をとり続けたカメラマンも死亡した瞬間をおさめたのちに同じく飛び降りて死亡した。そういう、よくある噂話だ。
 ただし、2人の死亡事件があったのは事実。そのためシナリオを書いた人からラストをハッピーエンドにすることを許してもらっても、誰も主演女優をやりたがらないという。
 そのことを主人公が美月に話してみたところ、美月が主演女優をつとめることになったのだった。……どうにも、話を聞いている最中の様子が妙ではあったが。

 終わり。

2017-08-18 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ