ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

漫画「幸子に幸あれ1」感想

 「生春巻」氏によるブラック(?)コメディ漫画。「幸子に幸あれ」。
 ちっちゃな頃から梅干ひとつで育った高校生「日向幸子」の日常を描く。
 笑えないけれど笑えるコメディ作品。
 不憫な主人公の女子高生「幸子」の日常を描く。
 一歩外に出れば車にひかれそうになり、父親は借金を残して死亡。前の前の前の苗字を書いて試験は0点。
 食事は梅干ひとつとお米のみ。あるいは食パン一枚だけなんてときも。
 けれど、そんな状況でも幸子はいつも笑顔で生きて行く。そんなお話。
 ……不憫すぎてもうなんもいえない。というか、ときどき入る幸子の一言が重過ぎる……。
2015-05-18 : 本(小説・漫画)関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ