ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「デモンゲイズ その18 運命の日」

 ちょっと急展開かな、という感じもしますが。
 きちんとここに至るまでの過程があったのでよしとしましょう。
 今回はイベントのみ。そのためあらすじとちょっとした感想で終わりです。
 しかし熱いイベントが続きますね。恋愛あり、バトルあり、友情あり、世紀末あり、と詰め込んでいるのに破綻していないのが凄いですね。
 面白いゲームです。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 玉座の間、最奥部にたどり着いた主人公たち。すると、そこに『フラン』もやってきた。確かに、ドラゴンの力があればそうそう死ぬことはないだろうが……。彼女は『地上』の行く末を見守ることしかできない。これ以上、ルールを破るわけにはいかないのだ。だが、祈ることはできる。彼女の声を受け、主人公は『魔剣デモンスレイン』にて待ち構えていた『ルナ』と対峙する。自分自身を『鍵』にして『ソル』の降臨及び支配を狙うルナ。
 しかし、そこに『カッスル』が『ソルの大鍵』を手にやってくる。なんと、彼の母親が引き起こしたデモン解放事件の際に、ソルの大鍵はプロメスの手によって封印されていたというのだ。力の衰えた大鍵ではソルの再封印は叶わなかったが、残った力をすべて魔剣デモンスレインに注ぎこみ『聖剣デモンスレイン』と進化させた。
 これならばソルの力を多少が削ぐことができるはず。主人公たちは、ルナに最後の決戦を挑むのだった。

 終わり。

 さて、もう最後のときも迫っていますね。物語的な意味でも、主人公の命的な意味でも。結局主人公が助かる道をフランは見つけられたのか。そこにかかっていますね。
 とはいえ、聖剣とかしたのだから奇跡のひとつでも起こしてほしいものです。
 まず最初のボスはルナ。今まで散々引っ掻き回しやがってくれましたが、その命もここで終わりですね。せめてカッスルの前で終わらせてやることにしましょう。
 ソルの大鍵の効果がなかった以上、見ているだけしかできないカッスルの気持ちはわかりませんが、そうとうなものでしょうね。

 では、次回ラストバトル。

2014-08-24 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ