ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「デモンゲイズ その8 使命」

 デモンゲイズ第八回ですが、今回はあらすじ、というかストーリーの説明だけです。
 一応ちまちまサークルめぐってレベルあげながら装備も整えているのですが、そろそろ頭打ちってところですかね。
 新しいダンジョンが出てこないことにはどうにも……。
 キークエストをこなせば新ダンジョンもでるのでしょうが、その前にレベル上げをしておきたいというのがwiz系のお約束。
 あれですね。ここでいったん休憩だよ! といわれると次の面で死ぬがよいがきそうで怖いって言うのが本音です。
 レベルを上げすぎて困るってことはあんまりないと思うんで……。安全にいかせてもらいます。とりあえず全員18~20くらいになるまで上げるかな。

 以下ネタバレ含むあらすじ。

 あらすじ。
 ネプトゥヌスを封印して、竜姫亭に戻ると賞金稼ぎの少女ルルから、ネプトゥヌスのこぼしたソルさまなる存在について聞くことができた。なんでも、すべてのデモンの頂点である『闇の大天使ソル』とやらがおり、それが封印されている『ソルの大鍵』をルルは探しているのだという。もし鍵がデモンの手に渡れば、この竜姫亭の傍にある『グリモダール城』を中心にして恐ろしい災厄が降り注ぐのだとか。
 加えてフランの使命もソルの復活を防ぐことなのだと判明した。そのせいで彼女は『お父様』と折り合いが悪いようだが……。
 ともあれ、なんとも物騒な話しだが、それも手に入れるデモンがいなくなれば問題のなくなる話だ。ランスローナを殺した罪を償えるとは思わないが、主人公はすべてのデモンを封印する決意を固めるのだった。
 たとえこの体が『デモン』であっても『人の魂』さえ持っていれば、主人公の『心』は紛れもなく人のものなのだから。

 終わり。

2014-08-12 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ