ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「デモンゲイズ その3 クロノス討伐」

 デモンゲイズ第三回にして、ようやく一体目のボスを撃破しました!
 世界樹ほどきつくはないけれど、余裕を持って倒せるというほどでもないという絶妙なバランス。
 難易度調整もできますが、私はノーマルで進めています。これがハードだったらきっついだろうなぁ(苦笑)。
 さて、主人公の素性はいまだ謎に包まれていますが、それは宿酒場の管理人さんも同じ。
 普通だったらラブコメ展開なんですけれど、なんだか世紀末的な雰囲気が漂ってきていますね。
 あとボスが可愛い。許す。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 デモンを封印するため、各地で武者修行をする主人公とその仲間たち。やがて十分な実力がついたと判断して『奴隷墓地』のデモン『クロノス』の討伐に向かった。白い鎧を纏っていた大人しそうな外見からいっぺん、赤と黒の禍々しい姿へと変貌を遂げた墓地の守護者『クロノス』。
 初の本格的な本気のデモンとの勝負。主人公たちは持てる力を出し尽くして、どうにか勝利をおさめることができた。主人公の魔眼に『クロノスの魂』が封印され、あとはフランの仲介のもとで契約を結ぶのみ。
 こうして、新たに『クロノスの鍵』を手に入れた。しかし、デモンゲイザーとしてはいまだ駆け出しの主人公。先のコメットに加えて新たにクロノスを使役することができるようにはなったが、忠誠はあまり望めないだろう。
 ならば、実力をもって忠誠たる証を示すのみ。次の目的のデモンに向かって、主人公は歩みを進める。

 終わり。

 討伐メンバーは。
 主人公デモンゲイザー・ヒューマン男『メビウス』Lv10前列
 ナンバー2防御の要パラディン・ヒューマン女『カナエ』Lv10前列
 ナンバー3火力の要のサムライ・ネイ女『スメラギ』Lv10後列
 ナンバー4回復の要ヒーラー・ミグミィ女『アサギ』Lv9後列
 ナンバー5魔法の要ウィザード・エルフ女『リリウム』Lv6後列
 となっております。

 属性相性があるので、下手に属性つき防具を装備すると一瞬で蒸発することもあって、装備選びは本当に慎重にしなければならないのですが。そこはサークルのおかげで結構楽させてもらっています。
 クロノスが防御型のボスだったので少々長期戦になりましたが、引き連れている手下はサムライの横一列攻撃と、ウィザードの単発高火力魔法で静めて、ヒーラーでエンチャントしたデモンゲイザーとパラディンの高火力の一撃を叩き込みました。
 パラディンはときどき防御にまわってもらって、デモンゲイザーはスキル集中からの三連撃が強かったですね。命中率を上げて、クロノスの回避率を下げてやれば3発あてて百ちょっと削れたんじゃないかな。
 帝国最強の剣技パリィをされるとダメージ一桁とかもありましたが、こちらも前衛がちょっと危ういHPになりながらも撃破できたので結果OKです。

 このゲーム、仲間を増やすのに宿酒場の部屋を借りるのですが、四人目の仲間(つまりリリウム)の部屋代が一万したので、彼女だけレベル低いです。あとパーティイラスト的にはハーレムなんですけれど、多分胃をきりきりしてそう。

2014-08-04 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ