ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「Fate/EXTRA 総評」

 Fate/外伝作品「Fate/EXTRA」はこれにて終了となります。
 毎回あらすじが長くなってしまったので、今回の反省点はそんなところかな……。どうしても物語性の高いものだとあらすじが長くなる傾向にあるので注意していきたいですね。
 さて、いかがでしたでしょうか。Fate/シリーズは派生作品も多く生まれていますが、これもそのひとつです。ノベル(ADV)系が主流ななかで、ちょっと毛色の変わったRPG作品となる「EXTAR」。
 その世界観もまた独特なものですが基本的にはFate/の設定を踏まえているので、、Fate/を知っていればニヤリとできる場面が多い。しかし、これ単独でみてもそこまで楽しめない、と言うことはないと思います。
 独特な三すくみコマンド先行入力式バトルはなかなか面白いシステムでしたし、周回システムもあって二週目以降は楽に進めることもできますから、RPGが苦手な人ならイージーの一週目でなれて、次はノーマルで二週目をやってみる、という進めかたもできますね。

著者 :
マーベラスエンターテイメント
発売日 : 2010-07-22
 TYPE-MOON原作Fate/シリーズ外伝作品。
 元々はノベルゲームだったものを、元になる基本設定を踏襲しながらも新たな世界観を加えた作品になる。
 近未来が舞台であり、プレイヤーは『英霊=過去になにかしらの偉業を達成したものたち』を使役するマスターとなり、トーナメント形式のバトル『聖杯戦争』に参加することになる。
 主人公は男女から選べ名前も変更可能だが、中盤から後半にかけてようやくその正体が判明する。その思考回路は凡人ながらも、Fate/らしいといえばFate/らしい主人公であった。
 選べる英霊は初心者に優しいバランス型、下準備が必要なものの臨機応変に戦えるもの、大器晩成ながら育てば強いテクニカルなものの三種類。
 あなたは彼らとともに、自らの謎、そして聖杯戦争の謎に迫ってゆく。
2014-11-07 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ