ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「俺に働けって言われても乙HD その20 大家さんとともに!」

 タイトルに深い意味はありません。ただ大家さんに万歳を捧げるだけです(笑)。まあこれからも、ひきこもりの私と仲良くやっていってくれることを願って、ということで。
 さて「俺に働けって言われても乙HD」第20回にして、ついに最終回も見えてきました。前回一週目をある程度のレベルまで終えたと述べましたが、二週目でちょっとした図鑑埋めをして、現在の三週目が、おそらく最後の周回になるでしょう。
 プレイ時間は100時間を突破して、ここまでひとつのゲームにはまりこんだのもかなり久しぶりです。それだけ私と相性が良かったんでしょうねぇ。

 また引き継ぎ要素もあるのですが、引き継げないものはリセットされるので、今回は『大家さんのチェックリスト』――いわゆるやりこみ要素をすべて埋めることを目標にしたいと思います。
 少し調べたのですが、一週目(まあ最初は赤字でゲームオーバーでしたけれど)の時点では何の情報もなしに手探りで頑張って来ましたが、どうやらユニークキャラを解雇するとだめだったり、ある条件でしか得られないものがあるなど、色々と失敗している部分もあったようです。

 なので今回は、何度も言いますがすべての要素を埋める!

 以下ネタバレ含む感想。

 一週目クリアということで、DLCを導入して追加職業や特典などをゲットしてから(二週目は本当に軽く流して)三週目開始。
 対変異種用のパーティも構築して、ユニークキャラのクエストクリアなどに必要なレアアイテムなども集めておきました。
 ちなみに、パーティは5・5+控えに15人の計40人が最大でした。ユニークキャラクターを除いた25人で一週目はほとんどのダンジョンを攻略してきましたので、全員上級職レベル300+スキルレベルMAXの玄人たちです。

 メインとなる第一軍が『ルーンナイト・ウィザード・サイキック・パラディン・プリースト』で、ルーンナイトのスキル『ウェポンマスタリティ』でクリティカル率を上げ、元々クリティカル率の高いサイキックの大技とウィザードの大技で『変異種』もしとめることができる超火力パーティです。プリーストはいても問題ないし、状態異常やダメージを回復するのに重宝しています。
 ちなみにパラディンはユニークの『サリックス』です。彼女は通常のパラディンと違って回復技を覚えるし、ユニークだから能力も高いです。さらに加えて、パーティが壊滅したときに完全復活させるというスキルを持っているので、変異種との戦いでは非常に重宝します。
 相棒のロードンもルーンナイトになったのですが、火力不足な感じが否めないので、彼は不採用。呪いを使ってくる敵が出現したときにのみ採用しています。いつだって強いのは女なのさ……。

 さらに言うと、クリティカルを出したサイキックとウィザードの与ダメージは99999。つまりカウンターストップです。いやあ、怖いですね。変異種装備やクリティカル威力上昇装備もしているとはいえ、これが飛んでくる変異種には同情を禁じえません。
 あとは、だいだい月の出費が400万弱程度です。……日の稼ぎが200万突破するときも多いからペイするどころかたまる一方なんですけれどね。その分装備やアイテム補充にまわせるからいいんですけれど。

 あとやることといったら、最高難度の真・裏ダンジョン『レネゲート』の突破です。でてくる敵も強くて、一筋縄ではいきません。
 メインの1パーティはレネゲートの探索をしてもらって、残りの中から3パーティを変異種用に調整。ボスが変異種である『常しえの塔』を探索させています。これだけでも結構お金になるのですが、さらに1パーティを金策にまわしてお金稼いでもらっています。

 では、中途半端なところではありますが、これで最終回とさせていただきます。

2017-03-31 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ