ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

「俺に働けって言われても乙HD その10 別れとこれから」

 第十回という節目を迎えた「俺乙」ですが。
 現在のところは順調とはいえませんね。稼ぎが安定しないですし、素材もぜんぜん集まらないので村が発展させれません。
 もしかすると、一年目はならし運転の期間なのかもしれませんが、がんがん進めてゆきたいという想いはあります。

 ユニーク冒険者はまだあまり雇っていないんですけれど、消えない、よね……。

 以下ネタバレ含む感想。

 高価なマナを落とす敵を狩りつつ素材集め。今はダンジョンが難しいので1・5でわけていますが、そろそろ宿屋も増築して冒険者を増やしてゆきたいところですね。増やした分給料がかかりますが、その分稼げればペイできますし。
 と、うんうん考えながらやっていたところ、一年目6/12日に「変異種」がカストルの村……。かつて雇っていた冒険者ふたりが寿退社していった村を襲って廃墟にしてしまったそうです。そして、彼らの死亡通知がきたと。
 ひきこもっているからわかりませんでしたが、やっぱり危険と隣り合わせなファンタジー世界なんだなぁ。これは、できるだけ雇ったやつらも死なせたくはありませんね。

 さて、給料をあげつつ、7月に突入。支出が12万強。所持金が30万弱なので、残り17万ほどですね。しかし、今回は宿屋を増築したので、来月からはぐっと家賃が上昇します。具体的には15万にまで。
 つまり30万以上は稼いでおかないと厳しいというわけです。ですが、6人でまわしていてだいたい日に一万強だから、10人に増えたらさらに分けることができて収入も多くなることを期待したいです。

 これからは滞納=馬車馬ですからね。

2017-03-08 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ