ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

メダロット 弐CORE メダロポリス 学園占拠編 その6

 メダロット弐第六回は、メダロポリス編。
 いよいよ大規模、本格的になってきたが、いまだに目的が不明なロボロボ団。
 イッキは、果たしてどんな結末を迎えるのか。
 今回もボス戦までです。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 メダロット博士からの情報で、賢いロボロボ団が出るという大都市メダロポリスにやってきたイッキ。先に向かっていたアリカを追って、コウジたちの所属する花園学園や、メダロット社を駆けずり回る。
 そんな最中、メダロッターズ(メダロット専門店)にて、アンノーンエッグという珍しいメダロットがロボロボ団に盗まれる事件が発生する。
 どうやら、犯人は件の賢いロボロボ団らしい。イッキはアリカとともに調査を進め、花園学園がロボロボ団に占拠される現場に巻き込まれてしまう。

 イッキは、ロボロボ団に囚われたアリカとカリンをコウジと協力して解放しつつ、今回の事件の元凶、ロボロボ団ボスサケカースを退治することに成功するのだった。

 終わり。

 このシナリオでは、アワノハチロウという花園学園の生徒がキーパーソンで、彼が賢いロボロボ団の正体です。なぜかというと、学園長に化けたロボロボ団に騙されていたから。
 そろそろあくどい手も容赦なく使い出したロボロボ団ですが、いまだにその目的は不明。それも今後明らかになってきます。
 シナリオ的には、これで前編が終了といったところですか。

 メダロット弐では、アリカや番長(スクリューズ関係)などが持つ反射パーツが非常に厄介ですが、こちらもメダフォースのいっせいしゃげきや切れ目を狙って攻撃することで対処しています。
 メダルのレベルも熟練度もどんどん上がってきて、クリティカルも結構出せますね。

2016-08-19 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ