ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

メダロット 弐CORE スカートめくり事件 その2

 メダロット弐第二回は、スカートめくり事件というしょーもない事件がメイン。
 正直に言って、メダロット2の事件は、どれもしょーもない、という印象が強いんですね(笑)。
 全体的にライトタッチな感じがします。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 アリカからのお願いで、町で多発するスカートめくり事件の調査をすることになったイッキ。しぶしぶ協力する中、コウジやカリンといった隣町の人間とも出会う。
 そして、スカートめくり事件の犯人は、メダロットを悪用するロボロボ団だった。倉庫に隠れていたロボロボ団を倒したイッキは、メダロット犯罪対策組織セレクト隊に(アリカの要請で女装していたため)見つからないように、家へと帰った。

 しかし、再びアリカから、おどろやまで幽霊メダロットが出てパーツを奪ってゆくという事件の調査に協力するように言われるのだった……。

 終わり。

 今回は、コウジのスミロドナッドを除けば、雑魚ばかり。こちらもカブトメダルのレベルと熟練度を上げていたので、余裕で倒せました。
 カブト弐では戦闘中でも熟練度が上がってくれるので、積極的にバランス良く武器を使って熟練度を上げてゆきたいですね。
 で、熟練度が上がるメリットとして、クリティカル(ダメージ大)の発生率が上がったり、命中率が上がったりします。
 特に命中率上昇は重要で、熟練度上げを怠ると、全く攻撃があたらない、なんてことになることも……。

 これからも、余裕を持ってレベル上げをして行きたいですね。

2016-07-22 : ゲーム関連 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ