ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

メダロット 山のサル その2

 第二回は、二体目のボス(?)まで。
 初代はもう容赦なくレベル上げをしていきますが、それでも勝てないときには勝てないのがロボトル(いわゆる戦闘)。
 一応、パーツの組み方とかは気をつけていますが……。
 2以降はそれなりに改善されてきますが、パラメータや相性には気をつけないといけませんね。
 これがあったからアーマードコアシリーズにもはまったのかも(笑)。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 サメがでるという港町で、サメに化けた謎メダロッターレイカを倒したヒカルは、漁師からの依頼で、海辺の洞窟を調べ、メダルとティンペット(メダロットの骨組み)を入手する。
 その後、漁師から魚を山村の村長に渡して欲しいと頼まれ、届けた。すると、今度は村長に山から土を採ってきて欲しいと頼まれ、一路山奥へ。

 山の温泉で、サルに化けていたイナゴというメダロッターを倒し、土を村長に届けるのだった。


 終わり。

 イナゴ戦では、ナイトメダルとレフトガードを搭載した二体目のメダロットに防御を任せ、メタビーは成功(命中率)の高いねらうちのガトリングで攻めて行きました。
 レフトガードは、他のチームメンバーへの攻撃を肩代わりする高耐久のパーツで、ガトリングは回避ができなくなる代わりに攻撃と命中率の高いパーツです。
 イナゴは回避率を上げてくるので(逆に攻撃は痛くないけれど)、この戦法をとりました。

 しかし、初代はやはりバランスがいまいち。装甲や成功の値がまだまだ、という感じですね。結構すぐパーツが壊れます(笑)。

2016-04-15 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ