ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

メダロット カブトバージョン プロローグ その1

 再熱したためメダロットを再プレイ中(笑)。せっかくなのでプレイ記録も残すことにしました。ついでにアニメも再見。
 今回取り上げるのは、メダロットゲームシリーズ初代の、ゲームボーイ用ソフト「メダロット カブトバージョン」です。販売はイマジニア。
 ほるまりん氏の漫画作品なら知っている、という人も多いのでは?

 内容は、人工知能が搭載されたメダルで動くロボットこと、メダロットを手に入れた主人公は、経験やパーツを集めて強くなり、やがて……、というポケモンのロボット版のようなものですか。
 私としては2が一番好きですが、この1もメダロットを語る上では外せませんね。



 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 メダロットというロボットが一般的に普及している現代。メダロットを持たないごく普通の少年ヒカルは、ある日公園でメダロットの命メダルを拾う。
 落としものだからとセレクト支部(交番のようなもの)に届けるが、セレクト隊員は、メダルはヒカルのものだという。そういうことなら、と「カブト」のメダルを手に入れたヒカルは、父親からメタルビートルのパーツを貰い、メダロット「メタビー」を組み立てた。

 その後、同級生のキララと公園へ行くと、不良から、メダロットのパーツをかけたロボトルをしかけられる。しかし、初心者のはずのヒカルは、無事に勝利をおさめるのだった。

 終わり。

 バージョンはカブトなので、メダロットの名前はメタビー。ミサイル、リボルバー、ガトリングなど、うつ、ねらいうち攻撃(装備による攻撃の種類)による射撃がメインとなります。
 ミサイルは非常に強力な装備で、クワガタバージョン(なぐるという物理がメイン)よりは序盤は楽なのではないでしょうか。

 また拾ったカブトメダルは、射撃に適正があるメダルです。こういったメダルとパーツの組み合わせも重要な要素ですね。

 今回は、ヒロインのひとりであるキララと会話してイベントを進めながら、二人組みの不良を倒し、港町でレベル上げをして終了です。

2016-04-11 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ