ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム烈火の剣 総評 その10

 総プレイ時間23時間でのエンディングとなりました。ファイアーエムブレム烈火の剣。
 難易度はノーマル、リンからのエリウッド編です。クリア後に出現する別ルートのストーリーはやりません。

 さて、烈火の剣ですが。なによりボリュームが凄いですね。
 チュートリアルにもなっているリン編、メインとなるエリウッド編、別ルートになるヘクトル編、と、三つのシナリオが入っているようなものです。
 ゆっくり進めたというのもありますが、ノーマルでさえプレイ時間は24時間に迫っています。これがハードだと考えたくもありません。
 封印が中級者から上級者向けで、聖魔が初心者から中級者向けだとしたら、烈火は初心者から上級者まで、偏りなく楽しめるバランスだと思います。

 GBAファイアーエムブレムの二作目。支援会話によるペアエンドも実装されて、システムはより洗練されている。
 前作封印の剣の前日譚だが、封印の剣をやっていなくても楽しめ、やっているとより楽しい、と新規ユーザーにも優しいつくり。
 味方ユニットも富んでいて、お気に入りのユニットをどうにか使いたいと四苦八苦したりも。
 ハードモードも実装されていて、上級者でも楽しめるだろう。


 以下ネタバレ含む感想。
2015-09-18 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ