ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム烈火の剣 エリウッド編 27~30章 その8

 ファイアーエムブレム烈火の剣第八回です。
 もう残りもあとわずかで、十回でなんとか治まるかな、という感じでしょうか。
 GBAFE三部作も、ようやくここまでやってきたかぁ、と、感慨深いものがあります。
 私はFE歴はそこまででもないのですが、そこそこ苦労しながらも、楽しんでプレイし続けることができました。
 では、後数回、お付き合いください。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 封印の神殿にようやくたどり着いた一行だったが、そこには、黒い牙最後の生き残りであるロイドが布陣していた。もはや壊滅した黒い牙だったが、ロイドたちは最後まで首領に仕える気のようだった。
 決死の覚悟で攻めてくる彼らを撃破したエリウッドたちは、神殿の地下で八神将の一人ブラミモンドと対話することになった。

 謎多きものブラミモンドと、賢者アトスの協力を受けて、エリウッドたちは、かつて彼らが用いた神将器デュランダルの封印を解き、ネルガルとの最後の決戦に向かうことになるのだった。

 終わり。

 エリウッドがようやくクラスチェンジ。
 槍も使える騎馬ユニットであるロードナイトとなりました。ただ、能力はバランス型。悪く言うと器用貧乏なので、守りの堅いヘクトル、必殺の一撃が強いリンディスと比べると、やや物足りないところ。
 騎馬ユニットの特徴である再行動(というスキル)や、移動距離の長さを上手く活用していきたいですね。

 しかし、デュランダルを手に入れたことは良いのですが、エリウッドの成長がいまいちだたっために、恐らく出番はないだろうという状況に……。烈火だと良くあることなんですけどね(笑)。

 さて、マップとしては、もはや味方ユニットの成長を考えても、30章を除けば特に苦労することのないマップが続きます。防衛戦がありますが、それでも、がんがん攻めてゆけました。
 30章だけは、増援祭りなので、慎重に進めてゆく必要がありましたが、エリウッドを守りながら、育っているラスやフロリーナ、オズインなどの強いユニットを前面に押し出して突破しました。

 これで、残すは終章だけです。

2015-09-11 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ