ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

スーパーマリオRPG ハナチャンの森~ジーノと出会う その2

 スーパーマリオRPG第二回。
 マリオRPGでは、七つあるスターピースというキーアイテムを集めるのがひとまずの目的なので、一回ひとつ程度のペースで進めることができると良いのですが……。
 RPGである以上、進展が遅くなるかもしれませんがご容赦を。

 今回は新たな仲間が加わるところまで。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 地下水路で、謎の生物「ベロ~ム」と遭遇しながらも、マリオたちはケロケロ湖にたどり着いた。
 そこでカエル仙人から、クッパもピーチも吹き飛ばされて、どこかで迷子になっているとの情報を得る。マリオは、実はカエルではなかったマロとともに、ピーチを探すことになった。

 手始めに近くの森を探していると、カジオー軍団のひとり「ユミンパ」を発見した。
 これを、懲らしめてやると、そこに駆けつけた「ジーノ」という人形から、カジオーのせいでスターロードがめちゃくちゃになり、人々の願い事が叶わなくなってしまったと告げられた。

 カジオーを倒し、スターロードを修復するため、マリオは地上に降り注いだスターピースを集めることになったのだった。

 終わり。

 ベロ~ムは、飲み込んで行動不能にしてくるところを除けば厄介なこともなく、マロに回復を担当してもらって、ノコノコこうらを手に入れたマリオが攻撃して倒しました。
 その後はミニゲームのワイン川くだりをしてから、カエル仙人から衝撃の真実(マロがカエルではなかった! 彼の故郷にも後に行きます)を知らされて、ステージ2のボス「ユミンパ」とバトル。

 この時点でレベルは9ありましたが、ユミンパは、攻撃力もHPもそこそこ高く、結構苦しい戦いでした。
 さらに、ユミンパは弓攻撃で、コマンド(ABXY、それぞれに割り振られている。例えば、Aは通常攻撃など)を封じてくるため、通常攻撃を封じられた場合、フラワーを用いたスペシャル攻撃や、防御でしのぐしかないのです。
 フラワーポイントは全キャラクター共通なので、MP管理が楽なのはありがたいですけれどね。

 あと、新規キャラクター「ジーノ」は、ヒーロー人形に憑依したスター世界の住人です。ロボット的なレーザーやロケットパンチで武装しており攻撃力は非常に高い、一方で、打たれ弱いという面もあります。
 それはボーナスで強化してゆくと良いでしょう。

 では、第二回はここまで。

2016-03-11 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ