ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~ 7~9章 その4

 FE新紋章の謎、いよいよ序盤が終了といったところでしょうか。
 さまざまな問題の解決に向けて、これからさらに厳しい戦いが続くことになります。
 世界規模の壮大な事件、果たして、マルスたちは解決できるのか。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 7章 紅の騎士
 アリティアを目指すマルスたちは、ウェンデル司祭の頼みで、古い神殿に立ち寄ることになった。しかし、そこには盗賊が巣食っており、旅の剣士「ナバール」と、彼が助けることになった踊り子「フィーナ」が襲われていた。
 マルスたちは、盗賊を追い払い、二人を仲間に加えるのだった。

 8章 ソウルフル・ブリッジ
 カシミア大橋までやってきたマルスたちだったが、追撃のアカネイア軍はすぐそこまで迫っていた。
 ハーディン皇帝じきじきに率いるアカネイア軍の追撃を振り切り、マルスたちは船で、カダイン砂漠へと逃げることになった。

 9章 魔道の聖域
 アリティアの奪還かなわず、マルスたちはカダイン砂漠へ落ち延びた。そこに存在する魔導都市へ向かうことになるが、魔導軍が攻撃を仕掛けてきた。
 なぜ攻撃されるのか、襲い掛かる魔導軍をかいくぐって、魔導都市内部へと入り込むことに成功するのだった。

 終わり。

 今回は、逃げる盗賊を追うマップ、迫るアカネイア軍から逃げるマップ、足場の悪い砂漠で追われながら敵を撃破するマップ、と特色あるステージです。
 また、マイユニットをドラゴンナイトにクラスチェンジさせました。これで、槍と斧が使用可能になり、剣と槍を使う敵に相性良く戦うことができます。
 また移動力も守備力も上がって、まさに機動要塞と呼べる強さです。

 オグマ、ノルン、ナバール、カチュア、マリーシア(杖使い)、フィーナ、シーダ、マルスも、そこそこレベルが上がってきているため、全体的な安定感はさらに増しました。
 ただし、盗賊のジュリアンは、宝探しに忙しく活躍する場面が少ないので、まだレベルが低く……。

 マスタープルフは集まってきているので、オグマとマリーシアあたりを早いところクラスチェンジさせたいですね。魔法職マリクも加入しましたが、魔法職はエッツェルを使うか、マリーシアに頑張ってもらいたいところですね。
 エッツェルは非常に防御力が高いですし、マリーシアも幸運(ステータスのひとつ)のおかげで攻撃を避けてくれるので、事故の危険性も低いです。

 というか、魔法職って結構使いづらいんですよね。大体強いユニットが決まっているし、加入するのも微妙なマップが多くて。

2015-10-15 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ