ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~ 4~6章外伝 その3

 さらに戦いは激しさを増すFE新紋章第三回。育てたいユニットも続々と加入して、徐々に戦力も整ってきました。
 まあ、最後の方でお助けユニットも登場するので、クリアだけなら好みで結構です。
 これで評価を気にしたりするなら、良く考えないといけませんが。

 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 4章 喜びと悲しみと
 ラングの命令を跳ね除けたマルスたちは、グルニアの王子たちを連れて逃げている傭兵「オグマ」を探して移動する。やがて、オグマたちと合流することに成功する。
 そこに、「シーダ」王女が、アリティアがアカネイアに落とされたという情報を持って駆けつけた。温厚なはずの「ハーディン」皇帝が、なぜ話も聞かず、マルスたちを反逆者としたのか。
 マルスは、アリティアを解放すべく、アカネイアと戦うことになったのだった。

 5章 グルニア解放
 アリティア陥落の報を受け、急ぎ帰還することにしたマルスたちは、憂いを断つべく、アカネイア軍が支配していたグルニアを解放しながら、アリティアを目指すことになった。

 6章 悪の巣
 グルニアのオルベルン城に立てこもっていたラングを討ち、マルスたちはグルニアを解放することに成功する。
 そこで、ラングに捕らわれていたウェンデル司祭から、「オーブ」を回収し、再生しなければ世界が滅びることになると告げられる。

 6章外伝 傭兵部隊
 道中、傭兵集団に包囲されるも、無事にこれを突破する。

 終わり。

 今回加入したユニットで育てるのは、シーダ(ペガサスナイト)とオグマ(傭兵)です。飛行ユニットは弱点武器さえ気をつければ、非常に使いやすいですからね。
 そしてオグマは、クラスチェンジすると勇者となり、高い防御力によって安定感のある戦いが可能になりますから、こちらも積極的に育ててゆきたい。
 また彼らは支援効果(支援があるユニットの近くにいると、能力アップ)を与えることのできるユニットが多いのが特徴で、万が一の事故予防にもなります。

 そしてストーリーは序盤ながら、一気に進む。マルスの治めるアリティアが陥落し、いきなり補給も断たれた状況になりました。FEは祖国が滅ぼされたり、家族が死んだり、主人公にはろくなことがないのが特徴ですね(笑)。

2015-10-13 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞スミカ

Author:霞スミカ
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ