ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

映画「映画 謎解きはディナーのあとで」感想

 「映画 謎解きはディナーのあとで」を見てきました。原作本も、ドラマ版も見ていないんですけどね(苦笑)。
 なので、ミステリとは知っていましたが、だから、どんな内容なの? というのが、いまいちわからない状態でした。
 どうやら、毒舌執事と、その周囲の人々をユーモアたっぷりに描きながら、事件を解決してゆくというもののようです。
 前半で状況説明をして、中盤で場面転換、後半で推理からの解決、と綺麗にまとまっていたため、頭を悩ますことなくゆるく見れました。
 ミステリなれしている人なら、なんとなぁく展開は読めるでしょうが、先が分かっていても面白いと思います。

 ただし、全体的にコメディタッチなので、本格的な推理モノを期待している人にはあわないかも? まあ、映画版を見る人は、原作本、あるいはドラマ版を見ているのだから大丈夫でしょう。
 もちろん、真面目なシリアス部分もあって、ちょっとうるっときました(笑)。コメディとシリアスが良いあんばいだったと思いますよ。

 結構劇場では子どもも多くて、嵐って子ども受けするのかな。

 ストーリーの流れが良いのは認める。
 最初に、ぱっと出しておいて、後は流しで。それは良い。だが、それだけ。
 正直に言えば、普通にテレビでやっているようなドラマ、といった印象だ。
 まあ(あまり笑えないが)コミカルなシーンなども加味して無難に星三。と、いったところだろう。
 普通に面白いは面白いけれど。


 以下ネタバレ含む感想。

 あらすじ。
 十八年ぶりに、シンガポール行きの豪華客船に乗ることになった財閥令嬢「宝生麗子(北川景子)」と、執事の「影山(櫻井翔)」は、道中で発生した殺人事件に巻き込まれることになる。
 そして次々と起こる不穏な事件。容疑者は、全乗客。そして人質も、全乗客。果たして、麗子と影山は、犯人を捕まえることができるのだろうか……。

 終わり。

2013-08-20 : 映画関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

風見澄香

Author:風見澄香
 据え置きはPS4しかないSONY大好きな雑食管理人。
 購入するゲームはほとんどPS4のもの。
 あとはヴァイスシュヴァルツと携帯電話のアプリゲームを趣味程度にやっています。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ