ゲーム・本(小説・漫画)・映画などの感想レビューがメインのブログです。

仮面ライダー バトライド・ウォー 総評 その22

 前回最終回を迎えた「仮面ライダー バトライド・ウォー」の総評となります。
 参加できない中の人がいるのは仕方ありませんが、新しい中の人にも適応できましたし、個人的には非常に楽しくプレイすることができました。
 平成ライダー好きにとっては好ましい作品だったのではないでしょうか。

 ただし、まだまだ成長の余地があるな、という感じはしましたので、これからの展開に期待したいですね。
 いまだにレベル上げもかねてちまちまとプレイしていますし。レベルが上がることで、続々と能力や必殺技が強化、解禁されてゆくので、早いところ皆のレベルを上げたいですね。

 このゲームは、プレイやシナリオを楽しむというよりは、好きな仮面ライダーの原作を再現して悦に浸るゲームと言ったほうが近い。
 雑魚と戦っていても、そこまで爽快感はないし、ボスにも苦労しなかった。ミッションの数も少なく、単調といえばそうかもしれない。

 けれど、それを補って余りあるほどの仮面ライダーの魅力が伝わってくる。
 音声や動作が細かく再現されていて、思い入れのあるライダーを使っているだけで楽しいのだから、目的は十分達成されていると思う。

 確かに、気になる部分ももちろん多いけれど、事前の期待も含め十分楽しませてもらったので、個人的には良作。


 以下ネタバレ含む感想。

 まずは箇条書きで感想を。被っている内容もあるけれど気にしない(笑)。

 良い点。
 ・原作に対する愛情が感じられるシナリオと作りこみ。
 ・仮面ライダーたちの再現度。映画版での内容も含めて会話をしてくれるだけでニヤニヤ。
 ・それぞれのライダーの操作に特色があり、強いライダーだけで進めれば良いようなワンパターンさがない。
 ・もちろん好みのライダーだけを使うのもOK! 必殺技も良く再現されていて、使っていて楽しい。
 ・メインとなるシナリオ、特色のあるステージのライダーロードあわせて、アクションゲームとして十分なボリューム。
 ・カスタムサウンドトラックによる歌の挿入など、原作を再現して熱くなれるシステム。
 ・細かいところまでのベルト、武器音声の収録。

 悪い点。
 ・大量の雑魚怪人が出てくる場面では動きがかくついたり、音がとぶことが多い(こちらの問題?)。
 ・頻度は少ないものの、ボス怪人を撃破したのに撃破扱いにならず、詰まることがあった(恐らく、トドメ演出挿入による問題)。
 ・ライダーロードミッションの一部で、高確率でフリーズしてしまう(こちらの本体の問題?)。
 ・ショップポイントを稼ぐには、50コンボ(コンボ=敵から攻撃を受けず、時間をおかずに連続して攻撃を当てること)以上つなげる必要があるが、必殺技演出の都合上、コンボをつなげることができないライダーも多い。
 ・プレイボリュームはあるが、そもそものステージと、ミッションの種類が少ない。

 と、このような感じでしょうか。やはりやっていて困ったのはフリーズですけれど、毎回必ずなるというわけではないのですね。状況で再現したりしなかったり。
 こちらの本体の問題なのかな、と思いましたが、まだ新型ですし、そんなに劣化していないだろうと、悪い点としてあげさせてもらいました。
 音がかくつくのも本体側の問題かもしれませんが、やはり結構な頻度なので悪い点として。

 こう書くとそれなりに問題ありのように見えますが、恐らくソフト自体にはそこまでひどい問題はないと思います。まさか大きな問題のあるゲームなんて出さないでしょうし。
 通常プレイしている分には、気にはなるけれども問題はない、というレベルですので、受け手側の気の持ちようしだいですね。

 プレイ中は非常に楽しくやらせてもらったので、個人的な感想では、文句はないです(笑)。
 それでは、今回は最後に向けて尻すぼみになってしまった感は否めませんが、これから精進したいと思います。

 では、これで仮面ライダー バトライド・ウォーの感想を終了したいと思います。

2013-08-31 : ゲーム関連 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

呟き


プロフィール

霞澄香

Author:霞澄香
 線路の上しか歩けないブログ管理人。

カレンダー

ブログ内検索

アクセスカウンタ

本棚

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ